映画-Movie Walker > 作品を探す > フラットライナーズ

臨死実験に挑んだ医学生が体験する恐怖を描いた、90年製作の傑作スリラーをオリジナル版同様にマイケル・ダグラスが製作を務めてリメイク。危険な実験に挑む医学生をエレン・ペイジ、メキシコ人のディエゴ・ルナ、ブルガリア出身のニーナ・ドブレフら国際色豊かなキャストが演じる。監督は『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』のニールス・アルデン・オプレヴ

4/5
[?]評価方法について
総評価数 19
レビュー 3
投票 16
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 10% (1)
星4つ 100% (10)
星3つ 60% (6)
星2つ 20% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

医学生のコートニー(エレン・ペイジ)は、“人は死んだらどうなるのか”という好奇心から、禁断の臨死実験を行うことを決意。自分の心臓を止めて1分後に蘇生させてほしいと仲間たちに持ちかける。先輩格のレイ(ディエゴ・ルナ)を始め、マリオ(ニーナ・ドブレフ)、ジェイミー(ジェームズ・ノートン)、ソフィア(カーシー・クレモンズ)は、コートニーに協力。やがて死後の世界を垣間見て生き返ったコートニーは、過去に覚えたピアノを鮮やかに演奏したり、一度読んだだけの医学書の細部を覚えていたりと驚くべき不思議な能力が覚醒する。そんな彼女を見て、仲間たちは競って臨死実験の実験台となり、1分から2分、2分から3分と臨死時間を延ばし、エスカレートさせていくのだった。だが、臨死時間が7分を過ぎたとき、凄惨な現象が彼らに襲いかかる……。

見たい映画に
登録した人
29

作品データ

原題 FLATLINERS
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 110
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

臨死を自ら体験するという話は面白そうに感じた

投稿者:Iwata Hiroyasu

(投稿日:2017/12/29)

医学生が臨死体験を研究するという展開に、興味を覚えた。結果的…

[続きを読む]

支持者:1人

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > フラットライナーズ

ムービーウォーカー 上へ戻る