映画-Movie Walker > 作品を探す > 否定と肯定

否定と肯定の画像

ナチスによる大量虐殺はなかったと主張するホロコースト否定論者とユダヤ人歴史学者が裁判で争い、世界中の注目を集めた実在の事件を映画化した法廷ドラマ。アメリカの法廷での戦い方との違いに戸惑いながらも、勝利のために歴史の真実に迫っていくヒロインをレイチェル・ワイズが演じる。監督は近年はドキュメンタリーを数多く手がけているミック・ジャクソン

3/5
総評価数 40
レビュー 9
投票 31
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (8)
星4つ 25% (19)
星3つ 25% (12)
星2つ 0% (1)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ユダヤ人女性の歴史学者リップシュタットは講演で、大量虐殺はなかったとするイギリスの歴史家アーヴィングの“ホロコースト否定論”の主張を真っ向から否定。だが、その場に居合わせていたアーヴィングは名誉毀損で彼女を提訴する。訴えられた側に立証責任がある英国の司法制度にのっとり、リップシュタットはホロコースト否定論を打ち崩すため、歴史の真実の追求を始める。

見たい映画に
登録した人
63

作品データ

原題 DENIAL
製作年 2016年
製作国 イギリス=アメリカ
配給 ツイン
上映時間 110
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 ミック・ジャクソン

キャスト

レイチェル・ワイズ
トム・ウィルキンソン
ティモシー・スポール

レビュー

辛い歴史への興味の持たせ方

投稿者:M.W.Johnny

(投稿日:2018/9/23)

勧善懲悪好きの結果なのか、裁判モノがかなり好きで 辛く…

[続きを読む]

支持者:0人

英国の制度。

投稿者:ひゃん

(投稿日:2018/3/11)

鑑賞前も後も地味な印象は拭えない実話ものだったが 英国の裁…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 否定と肯定