映画-Movie Walker > 作品を探す > 犬猿

予告編動画を見る 犬猿の画像

『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔監督が、地方都市に暮らす、まるで正反対な兄弟と姉妹という4人の男女の運命が交錯していくさまを描くユニークな人間ドラマ。マジメな弟を窪田正孝、その兄を新井浩文、印刷会社を切り盛りする姉をお笑いコンビ、ニッチェの江上敬子、その妹を筧美和子と、実力派4人が顔を揃える。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 18
レビュー 3
投票 15
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 66% (6)
星4つ 100% (9)
星3つ 33% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

地方都市の印刷会社で働く真面目で堅実なイケメンの金山和成(窪田正孝)は、友人の連帯保証人になった父親が作った借金をコツコツ返済しながら、老後のため月々わずかな貯金をしていた。地味な日々を過ごす彼のアパートに、ある日、強盗の罪で捕まった兄・卓司(新井浩文)が出所し転がり込んでくる。和成とは対照的に金遣いが荒く凶暴で、娑婆に出て早々にキャバクラで暴れたり、和成の留守中にデリヘル嬢を呼んだりと、やりたい放題の卓司。気性の激しい兄に頭を抱え密かに天敵だと思っていても、和成は卓司に何も言えずにいた。そんな和成に幾野由利亜(江上敬子)はほのかに恋心をいだいていた。由利亜は小さな印刷所を営んでおり、和成はそこに頻繁に仕事を依頼していた。由利亜は寝たきりの父親の介護をしながら親から引き継いだ会社をテキパキと切り盛りする優れた女性だが、太っていて見た目がよくない。そんな彼女の妹・真子(筧美和子)は姉とは対照的に顔やスタイルがよく、チャラチャラしている。印刷所の手伝いをする傍ら、時々グラビア撮影やイメージビデオに出演するなど芸能活動もし、取引先の男性にも人気がある。由利亜は仕事もできないくせにチヤホヤされる妹を天敵のように見ており、真子もまた節制できずに太る姉のことを小馬鹿にしていた。そんな中、卓司が始めた胡散臭い輸入業の仕事が成功、和成の心に複雑な気持ちが芽生えはじめる。さらに由利亜の気持ちをよそに和成と真子が付き合い始め、嫉妬した由利亜はストーカー化。また、一向にエロまがいのグラビアから卒業できず焦って枕営業に走った真子はラブホテルで卓司と鉢合わせし、事態は急変する。

見たい映画に
登録した人
31

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 東京テアトル
上映時間 103
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 吉田恵輔
製作 間宮登良松村田嘉邦太田和宏入江清彦平体雄二
プロデューサー 佐藤現近藤あゆみ
脚本 吉田恵輔
脚本協力 仁志原了
撮影 志田貴之
音楽 めいなCo.
音楽プロデューサー 津島玄一
主題歌 ACIDMAN
美術 寺尾淳
編集 川村紫織
録音 田中博信
音響効果 松浦大樹
エグゼクティブプロデューサー 加藤和夫村上比呂夫
キャスティングディレクター 杉野剛
助監督 松倉大夏
照明 疋田淳
製作担当 森太郎本田幸宏

キャスト

金山和成 窪田正孝
金山卓司 新井浩文
幾野由利亜 江上敬子
幾野真子 筧美和子
健太郎
竹内愛紗

レビュー

血の繋がりが大切な社会

投稿者:あちゃぺ

(投稿日:2019/02/16)

兄弟、姉妹のあるあるを現実的かつ、シリアスに描いた作品。 …

[続きを読む]

支持者:0人

愛憎犇めく間柄。

投稿者:ひゃん

(投稿日:2018/06/19)

所謂犬猿の仲である他人とは近づかなければ済む話だけど、 …

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 犬猿