TOP > 上映中の映画作品を探す > single mom 優しい家族。 a sweet family

予告編を見る
single mom 優しい家族。 a sweet familyの画像

北海道ニセコを舞台に、シングルマザーの実態に切り込んだヒューマンドラマ。仕事も見つからず、頼れる人もなく11歳の娘エミリーと暮らす愛実。生活が困窮していくなか、最後の頼みの綱である町役所に相談に行った愛実は、シングルマザーの職員・犬塚と出会う。主演の愛実を「駆込み女と駆出し男」の内山理名が演じるほか、「Zアイランド」の木村祐一、「私は絶対許さない」の西川可奈子、「にがくてあまい」の石野真子が出演。劇団マツモトカズミを主宰する松本和巳監督による長編デビュー作。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
2

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

シングルマザーの愛実(内山理名)は元夫のDVから逃げるように、11歳の娘エミリー(長谷川葉那)と共に北海道ニセコに戻ってくる。だが、なかなか仕事も見つからず、頼れる人もなく貯金を切り崩しながらの日々。けっして楽ではない毎日に疲弊するなか、生活は困窮。そんな状況に追い込まれていく愛実は、精神安定剤を大量に飲まなければいられなかった。愛実の母も愛実と同じシングルマザーであった。母との衝突、そして母からの暴力。愛実は不安な現実を前に、かつて自分が母からされたように我を忘れて娘を怒鳴り散らしてしまう。ある日、最後の頼みの綱である町役所に相談に行った愛実はシングルマザーの職員・犬塚優子(石野真子)と出会う。そして娘のエミリーもまた、人と関わることを拒絶して生きてきたミニカー職人の大西鉄二(木村祐一)に出会う。様々な人との出会いは、愛実たち親子に変化をもたらし、やがてあることをきっかけに忘れていた母との思い出が蘇り、愛美は初めて母の思いを知ることになる……。

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 渋谷プロダクション
上映時間 98
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 松本和巳
脚本 松本和巳
編集 松本和巳
プロデューサー 井内徳次小林良二斎藤正明
撮影監督 岩倉具輝
照明 新保健治
録音 大塚学
美術 山野久治
音楽 大嵜慶子
編集アドバイザー 川野誠一アニキ
助監督 躰中洋蔵
ドローン撮影 市川範之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > single mom 優しい家族。 a sweet family