映画-Movie Walker > 作品を探す > ヴィヴィアン武装ジェット

「PLAN6 CHANNEL9」の島田角栄が、「時時巡りエブリデイ」の鳥居みゆき主演で贈るエンターテインメント。夫を通り魔に殺されたヴィヴィアンと、かつてヤクザから街を守った玄太郎。ヘビメタ軍団の襲来を妄想した2人は、同志を探すが……。共演は「アウターマン」の塩谷瞬、舞踏家のデカルコ・マリィ、「予告犯」の仲野茂、「PLAN6 CHANNEL9」の矢沢洋子。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

愛する夫を通り魔に殺されたヴィヴィアン(鳥居みゆき)は、哀しみのあまり妄想の世界へ逃避し、日々街を彷徨っていた。そのヴィヴィアンから、夫を殺した犯人ではないかと疑われていたのが、親に理不尽な借金を負わされたことが原因で引きこもりとなった山本(塩谷瞬)。一方、かつてヤクザに牛耳られようとしていた街を救ったヒーロー、玄太郎(デカルコ・マリィ)は、痴呆症を患った今、街の人々から敬意を払われることもなく、自作の詩を朗読するだけの生きる屍と化していた。死者の呪いに取り憑かれたヴィヴァンと玄太郎。2人が出会った瞬間、何かがスパークし、“この街をヘビメタ軍団が襲来する!”という妄想を共有してしまう。愛する街を守るためにヘビメタ軍団と戦うことを決意したヴィヴィアンと玄太郎は、武装を整え、同志を探すために街へ出る。ヴィヴィアンから嫌々連れ出された山本は、2人の間で右往左往。だが、一緒に行動するうちに、ヴィヴィアンにはそれまでなかった感情が芽生え、玄太郎には敬意を抱くようになる。そしてある日、山本の前に、ヴィヴィアンと玄太郎の妄想の産物だったはずのヘビメタ軍団が、こつ然と姿を現す……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 PLEASUREDOME
上映時間 104
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 島田角栄
プロデューサー 松永修
脚本 島田角栄
撮影 上田誠
音楽監督 昭和ポルノ劇団ツリイテツヤ
エンディング曲 イヌガヨ
録音 内田達也
エグゼクティブプロデューサー 松永正弘
ヘアメイク melon
助監督 高木佑也泉尾理江
整音 木本幸弘
CG DOC
制作 水取拓也岩切千穂
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ヴィヴィアン武装ジェット