映画-Movie Walker > 作品を探す > 祈りの幕が下りる時

祈りの幕が下りる時の画像

東野圭吾のベストセラーを阿部寛主演で連続ドラマ化し、“泣けるミステリー”として話題を呼んだ人気シリーズの劇場版第2弾。刑事の加賀がある日、都内で起きた女性絞殺事件の捜査を進めるうちに、失踪した自身の母の謎に迫っていくさまがつづられる。「半沢直樹」や「陸王」を手がけた福澤克雄の劇場版監督第2作となる。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 58
レビュー 15
投票 43
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 92% (24)
星4つ 100% (26)
星3つ 30% (8)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

東京都葛飾区小菅にあるアパートで、絞殺された女性の遺体が発見された。被害者はハウスクリーニングの会社に勤める滋賀県在住の押谷道子。殺害現場であるアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっているが、押谷道子との接点が全く見つからず、松宮(溝端淳平)たち警視庁捜査一課の刑事たちによる捜査は難航する。やがて、押谷道子は学生時代の同級生である演出家・浅居博美(松嶋菜々子)を訪ねて東京に出てきたことが判明するも、浅居博美と越川睦夫との間にも接点はなかった。そんな中、近くで発見された焼死体との関連を疑う松宮。その遺品の中には、日本橋を囲む12の橋の名の書き込みがあった。それを知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺。それは、孤独死した加賀の母に繋がるものだった……。

見たい映画に
登録した人
58

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 119
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 福澤克雄
プロデューサー 伊與田英徳藤井和史川嶋龍太郎露崎裕之
原作 東野圭吾
脚本 李正美
撮影 須田昌弘
VFX 小嶋一徹
音楽 菅野祐悟
音楽プロデューサー 志田博英
主題歌 JUJU
美術 大西孝紀
編集 朝原正志
録音 松尾亮介
音響効果 谷口広紀
エグゼクティブプロデューサー 那須田淳平野隆
助監督 北川学
照明 鋤野雅彦
共同プロデューサー 岡田有正

レビュー

滑舌よくお願いします

投稿者:パライバ

(投稿日:2018/02/22)

前作は見ましたが、相変わらずテレビシーリーズは見ていません。…

[続きを読む]

支持者:0人

親の愛が持つ強さ。哀しすぎる真実の果てに。

投稿者:門倉カド

(投稿日:2018/02/22)

【賛否両論チェック】 賛:謎多き事件の裏にある哀しすぎる真…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

阿部寛、キラキラとした瞳でチェン・カイコー監督の現場は「贅沢で極上の時間」と絶賛!
阿部寛、キラキラとした瞳でチェン・カイコー監督の現場は「贅沢で極上の時間」と絶賛!(2018年2月20日)

『テルマエ・ロマエ』の古代ローマ人役、『祈りの幕が下りる時』など「新参者」シリーズでの人情味あふれる刑事・加賀恭一郎役など幅広い役柄を自在に演じわけ、年齢を重ね…

阿部寛、男泣きの溝端淳平を抱き寄せる!「新参者」シリーズ完結に「さみしい」
阿部寛、男泣きの溝端淳平を抱き寄せる!「新参者」シリーズ完結に「さみしい」(2018年1月27日)

東野圭吾の人気ミステリー小説を映像化した「新参者」シリーズの完結編となる映画『祈りの幕が下りる時』の初日舞台挨拶が1月27日にTOHOシネマズスカラ座で開催され…

共感?現実逃避?動員ランキングに見る、いま一番、観客が“観たい映画”とは
共感?現実逃避?動員ランキングに見る、いま一番、観客が“観たい映画”とは(2018年2月20日)

列島には強い寒気が居座る一方で、春の花粉も飛び始めた週末2月17・18日。難を逃れてか、快適な劇場へ足を運ぶ人も多かったようだ。 ■ 『ラ・ラ・ランド』現象再び…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 祈りの幕が下りる時

ムービーウォーカー 上へ戻る