映画-Movie Walker > 作品を探す > 三つの光

三つの光の画像

第67回ベルリン国際映画祭フォーラム部門に出品された、「トーキョービッチ,アイラブユー」の吉田光希監督による群像劇。倉庫で曲を作るマサキとそばにいるK、無気力に陥ったアオイ、専業主婦のミチコは、互いに惹かれ合い、不思議なコミュニティを作る。「水の声を聞く」の山本政志監督がプロデュースする実践映画塾シネマ☆インパクト製作第3弾。「恋人たち」の池田良をはじめ、シネマ☆インパクトのワークショップから選抜されたキャスト陣とのディスカッションをもとに、シナリオや登場人物が作られた。

3/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (0)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

深夜の倉庫街。その中の一軒に明かりが灯る。かつて音楽スタジオとして使われていたその場所で、山積みになった楽器の中ひとり楽曲制作をするマサキ(鈴木士)と、いつも彼のそばにいるK(池田良)の姿があった。保育士の仕事を休んでいるアオイ(小宮一葉)は、婚約していた恋人との関係を他人に壊され、無気力にベッドに横たわり一日を過ごしていた。ピアノを演奏する様子を撮影しては動画共有サイトにアップロードするアオイ。今ではそれが世界との唯一の接点だった。ミチコ(真木恵未)は経済的にも不自由せず子どものいる幸せな家庭を思い描いていたが、結婚から2年が経ち、夫とはすれ違い、理想とは離れた暮らしをしている。息抜きで通い始めたテニススクールのコーチにしか本音を話せない。抑圧された日常から逃れるようにして出会ったマサキとK、アオイ、そしてミチコの4人は、互いに惹かれ合い、やがて不思議なコミュニティを形成していく。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 シネマ☆インパクト
上映時間 100
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 吉田光希
プロデューサー 山本政志
脚本 吉田光希
撮影 志田貴之
音楽 Yawn of sleepy
編集 古川達馬
録音 L’equipe
助監督 福嶋賢治
照明 中西克之
ラインプロデューサー 柏田洋平

キャスト

K 池田良
マサキ 鈴木士
アオイ 小宮一葉
ミチコ 真木恵未
アヤ 石橋菜津美
タイキ 後藤剛範
コースケ 森下サトシ
フミ 佐々木大介
サクライ 鳥越ゆみ
尾藤亜衣
管理者 小野孝弘
黒田 柴山美保
音楽プロデューサー 田中隆三

関連ニュース

女優に日記を書かせて役づくり!?世界が注目する新鋭・吉田光希監督が描きたかったものとは?
女優に日記を書かせて役づくり!?世界が注目する新鋭・吉田光希監督が描きたかったものとは?(2017年9月16日 06:00)

『症例X』(07)、『家族X』(10)、『トーキョービッチ,アイラブユー』(13)といった監督作で国内外の映画賞に輝く注目の若手実力派、吉田光希。舞台演出も手掛…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 三つの光