映画-Movie Walker > 作品を探す > 犯(や)る男・最終版

特集企画『OP PICTURES+フェス2017』の一作。2015年に『OP PICTURES+』で公開された「犯る男」(R18+版タイトル「痴漢電車 悶絶!裏夢いじり 犯る男」)に、未公開シーンを加え再編集。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

殺人罪で指名手配中の吉井(川瀬陽太)は、電車で痴漢した女の後を付け押し込み強盗をしながら運河沿いのテントで愛犬・ヨシコと暮らしている。そんなある日、獲物の女・麻里(凉川絢音)のバッグを物色した吉井は、その携帯の写真に写る眼帯の女・ユリ子(朝倉ことみ)に亡き妻・路子(和田光沙)を思い出す……。白昼堂々と住宅街に現れる吉井。ユリ子の家に到着すると、裏から泥棒キットを使い侵入する。部屋の奥には全裸のユリ子が鎖で監禁されていた。金は夫が管理していることを知り、吉井はユリ子を犯す。夜になり夫が帰宅すると吉井は後ろから頭を殴打、財布を奪い去って行く。翌朝、テントを出た吉井は、川岸に流れついたユリ子を発見する。人工呼吸で息を吹き返した彼女をテントに入れ、仕事に向かう吉井。電車内で中年主婦・和子(朝宮涼子)を今日の獲物と決め、いつものように痴漢行為を始めると欲求不満な主婦らしく積極的に求められ、ホテルに行く。事後、和子の財布からカードを抜き暗証番号を聞く吉井。脅された和子はいいなりになるしかなかった。テントに戻った吉井に、ユリ子はDVを止めない夫を殺害した後、自殺したと告げる。行き場の無い二人と一匹の犬の奇妙な同居生活が始まった。吉井は仕事に出掛け、ユリ子は食事を作る。夫婦の様な生活にユリ子は自分の居場所を見つけたことを実感するが、突如ヨシコが車に轢かれて死んでしまう。一方、吉井は結婚間近の絵麻(瀬戸友里亜)を拘束しようとするが、激しく抵抗され彼女の首を絞める。その悶絶する表情が路子と交錯し、何も取らずに逃げるように立ち去る。ヨシコの死に激しい動揺を隠せない吉井を助けたいと考えたユリ子は、家庭問題解決アドバイザーの麻里に救いを求める。義足で現れた麻里は、あの時の犯人だと直ぐに気付くが、吉井は無反応で生気が無い。数日後。警察手帳を手にした二人の男が吉井を逮捕。ユリ子は、運河沿いの住まいを後にする。やがて刑期を終えた吉井は、電車の中で男を誘う和子を発見、妊娠中の絵麻と道ですれ違う。そして気が付けばユリ子の家に来ていた。吉井は、笑顔で迎えるユリ子に導かれ部屋に入るが……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 オーピー映画
上映時間 90
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 山内大輔
脚本 山内大輔
特殊メイク 土肥良成北落香奈子
音楽 山内大輔
編集 山内大輔
録音 大塚学
助監督 江尻大
撮影監督 田宮健彦

キャスト

ユ リ 子 朝倉ことみ
麻里 凉川絢音
和子 朝宮涼子
絵麻 瀬戸友里亜
路子 和田光沙
吉井 川瀬陽太
矢木澤貴男 野村貴浩
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 犯(や)る男・最終版