映画-Movie Walker > 作品を探す > ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ

ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラの画像

設計を手がけた建築群が世界文化遺産登録されたル・コルビュジエと女性建築家アイリーン・グレイの愛憎を取り上げた伝記ドラマ。コルビュジエはモダニズムの記念碑的傑作である海辺の別荘E.1027を建てたアイリーンを称賛する一方、嫉妬に駆られていく。監督は「マン・オン・ザ・トレイン」のメアリー・マクガキアン。インテリア・デザイナーとしても名を馳せたアイリーンをドラマ『MISTRESS<ミストレス>』シリーズのオーラ・ブラディが、アイリーンに固執する近代建築の巨匠ル・コルビュジエを「ヒトラーへの285枚の葉書」など監督としても活躍するヴァンサン・ペレーズが演じるほか、歌手のアラニス・モリセットも出演。ル・コルビュジエ生誕130年記念上映およびアイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業作品。

2/5
総評価数 3
レビュー 2
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

モダニズムが興隆した1920年代、建築家ル・コルビュジエは気鋭の家具デザイナー、アイリーン・グレイと出会う。彼女が恋人の建築評論家ジャン・バドヴィッチと組み初めて設計を手がけ南仏の海辺に建てたヴィラ<E.1027>は、コルビュジエが提唱してきた近代建築の5原則を形にした、モダニズムの記念碑的な傑作だった。コルビュジエはアイリーンに惹かれ絶賛していたものの、次第にその思いを嫉妬に変化させていく。1938年、アイリーンの不在時にコルビュジエは邸内に卑猥なフレスコ画を描き、それを知ったアイリーンは彼の行為を糾弾、二人は決裂する。やがて起きた戦争とともに人々から忘れられ、すっかり荒れ果ててしまった<E.1027>。戦後、ル・コルビュジエは海運王アリストテレス・オナシスも参加する競売にかけられた<E.1027>を買い戻そうと奔走する。

見たい映画に
登録した人
7

作品データ

製作年 2015年
製作国 ベルギー=アイルランド
配給 トランスフォーマー
上映時間 108
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

格好良い

投稿者:

(投稿日:2017/10/24)

毅然として格好良いアイリーン・グレイと比べて、男性陣の幼稚で…

[続きを読む]

支持者:0人

えらくレベルの高い「妬み」

投稿者:元電気メーカー社員

(投稿日:2017/10/18)

コルビジェの業績だけでなく、欧州の芸術、デザイン、建築全般に…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ル・コルビュジエとアイリーン 追憶のヴィラ