TOP > 上映中の映画作品を探す > The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ > レビュー

投稿レビュー(3件)The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめは星3つ

なんじゃこりゃ以外の言葉が浮かばない、低予算の凡作。 (投稿日:2020年7月19日)

女ばかりの寄宿舎に、負傷した敵の下士官が匿われ、命を助けてもらった恩も忘れて生徒や教員を誘惑しまくるお話だ、という粗筋だけを聞かされれば、ひょっとしてエロ映画なのかなと想像しても無理ないのかも知れません。

しかし実際には、まったく(と言っていいほど)
エロのシーンはありません。

もちろん、誰かとは性交しちゃうし、もう一人とは性交寸前まで行くのですけど。

しかしねぇ。
時代背景は「性革命以前」のアメリカですよ。
しかも厳格な南部のキリスト教系の寄宿学校にいるローティーンの娘たちが、そもそも性体験を済ませているはずもなく、性の喜びを知っているはずもありません。

性体験が豊富な今のティーンであれは、ひょっとして、冒険してみようと思う人もいるのかも知れませんが、貞操観念という概念が堅固に生きていた時代の人たちを手駒として使って、物語にしようったって、違和感ばかりが山盛り。

まったくの大間違いであるとしか感じられません。

なんだろうなぁ。
男は狼なのよ、と若い女の子に教訓を垂れるのが目的の映画ってわけでもなさそうだし。

全編、古い屋敷とその周辺の森のなかで撮影されているわけで、破格の低予算で完成したはずです。

一言で総括すると、コッポラの名前に騙されて、バイヤーがパチ物を掴まされたのかな、ということ。

なんじゃこりゃ、と評するしかない、低予算の凡作でした。

※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。 »ガイドライン違反報告

投稿:お水汲み当番

評価:1
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

奥ゆかしきハーレム (投稿日:2018年3月4日)

storyよりdirectorやcastに魅かれて観に行ってしまう。予告から推測できる展開か。毅然としたマーサ、清楚感あるエドヴィナ、フレッシュなアリシア。やはり当然ながらキッドマンの演技でしょうね。しかしC.ファレルが絶世の美男とは言い難いのだが、女の園は色めき立つ。そして家族に近い絆の彼女らは力はなくとも男性1人、銃を持っていても立場は逆転できる。それが驚くことに幼い少女らのアイデアと行動によるものだ。全く…3人の美しさや振る舞いでトラブルが発生したといのに。
禁欲な生活はどこかで爆発する。日々、規律的で事件も大それたほど乱れもなく、90minほどの上映で幸い。うーむ、コッポラってこんな撮り方してました? »ガイドライン違反報告

投稿:seapoint

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

駄作 (投稿日:2018年3月1日)

はっきり言って、つまらなかった。
中身もエンタテイメント性もない、監督の自己満って感じ。
女優陣の演技力と美しさ、衣装や風景の美しさで、かろうじて★2つかな。 »ガイドライン違反報告

投稿:Sibyl

評価:2
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る