映画-Movie Walker > 作品を探す > さよならの朝に約束の花をかざろう > レビュー

投稿レビュー(4件)さよならの朝に約束の花をかざろうは星3つ

母子の愛情を丹念に描いた秀作。 (投稿日:2018年4月14日)

また一つ伝説のアニメ映画が誕生した。女性監督が作ったアニメでも、背景まで入念に描かれているので少女マンガのスカスカ感は全くない。まだアニメっぽい映画の雰囲気が残っているが、シナリオが素晴らしいので充分に堪能できる。「となりのトトロ」は超えられないが「かぐや姫の物語」は凌駕したのではと思う。 »ガイドライン違反報告

投稿:Iwata Hiroyasu

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

涙と感動の物語。美しい田園風景をスクリーンで堪能。 (投稿日:2018年3月5日)

手の込んだ(3CG?)街の人ごみや建物の描写だとか、水路などにうつる空など田園風景が美しく描かれていて印象的。映画館で見れてよかったです。
内容は母と子の絆を描いた、あたたかくて、やさしい、涙と感動の物語です。
(あまり広く宣伝してないみたいなので)隠れた名作になりそうです。
アニメではありますが対象年齢は若干高め、思春期を終えた高校生以上が対象かな? »ガイドライン違反報告

投稿:nagisaboys

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

「母性愛」について考えさせられるファンター感動作! (投稿日:2018年2月25日)

 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」の脚本を担当した岡田麿里が「作りたい作品がある」と自らが初監督した作品。

 今までと違って壮大なファンタジー大作で、その壮大さは、ハリウッドで実写化してもいいかもしれないと思わせるほどです。

 その中に、永遠の生命と母性愛が見事に融合したドラマが展開され、1時間55分の上映時間、一時たりとも目が離せず、特に「母の想い」について考えながらの鑑賞となりました。

 主人公のマキナは10代半ばで外見の成長が止まってしまう設定ですが、この設定が私には、このマキナのように母の気持ちはいくつになっても変わらないというように思えて、この物語の奥の深さを痛感しました。

 悲しいエンディングではないけれど、べたべたなハッピーエンドでもない終わり方に余韻が残る秀作でした。 »ガイドライン違反報告

投稿:杉ちゃん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

なかなかの良作 (投稿日:2018年2月17日)

なかなかの感動作で良いかと。 
戦争ものと家族愛の混在する作品で名画を観るような綺麗な画が多数あり。 
設定の難解さと主要登場人物の多さで完全な感情移入はしずらい感もあるがそれを差し引いても良いかと。  »ガイドライン違反報告

投稿:あまじん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > さよならの朝に約束の花をかざろう > レビュー