ウーナ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ウーナ

2017年7月16日公開,94分
  • 上映館を探す

オリビエ賞を受賞した戯曲『ブラックバード』をルーニー・マーラ主演で映画化。13歳の時、父の友人レイと恋に落ちたウーナ。だが、レイは少女と関係を持った罪で逮捕、投獄され、町を去る。15年後、ウーナはレイの居場所を突き止め、会いに行くが……。共演は「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」のベン・メンデルソーン。カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2017にて上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ウーナ(ルビー・ストークス)は、13歳の時に許されぬ恋をした。相手は父親の友人でもある隣人のレイ(ベン・メンデルソーン)。親子ほども歳の離れた2人だったが、互いに愛し合っていた。しかし、その恋はある夜、突然終わりを告げる。少女と関係を持ったレイは逮捕、収監され、4年に渡って服役。その後、町から姿を消した。事件から15年後。今もレイの事が忘れられないウーナ(ルーニー・マーラ)は、意味もなく名も知らぬ男に抱かれ、抜け殻のような毎日を送っていた。将来を誓い合ったあの夜、なぜレイは戻ってこなかったのか。レイの所在を突き止め、15年ぶりに会いに行くウーナ。だが、過去を捨てた彼は名を変え、新しい生活を送っていた……。

作品データ

原題
UNA
製作年
2016年
製作国
イギリス=アメリカ=カナダ
配給
「ウーナ」上映委員会
上映時間
94分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • 3
    2017/7/19

    Rooney Maraが可愛い。そして、怖い。
    まっすぐに見つめられたら、逃げられない気がする。

    13歳でも愛は愛。13歳だからこそ真剣。
    自分は被害者だったのか‥あれは愛じゃ無かったのか‥かけがえのない物を失ったのではないか‥
    自分が幼くて間違ったのだとは思いたくない。間違えたのは周囲だ。と言う思いを抱え行き場を無くして生きて来たのね。

    相手はさっさと割り切って新生活を始めているのに。
    許せない。無かった事にさせない。自分は特別だったと思いたい。そして今も‥
    そう言う執着。
    魅力的だからこそ、怖い。

    だけど醒めるのは一瞬。
    自分が特別じゃ無かったと知ったら、それで終わり。傷付ける価値も無い。
    女は怖い。そして強い。

    今後ちゃんとした恋が出来たら良いねぇ・・と思わずにはいられない。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ねもねも

    4
    2017/7/19

    13歳のウーナと父の友人レイの禁断の恋・・
    15年経てもウーナはレイとの恋が忘れられず荒んだ抜け殻の様な日々・・
    しかし名も変え、責任ある仕事に大きな家、美しく理解ある妻と何不自由無く暮らすレイ(マーク)
    彼にとってあの恋は既に事件になってしまっていた・・

    「今、幸せ?」問うウーナ・・彼の妻の無言の答え・・そして彼の家で出くわした少女の意味ありげな表情・・
    それがウーナの人生再生につながり彼の呪縛から解き放たれる気付きになる事ただ祈りたい・・

    本気で感情移入してしまうほどルーニー・マーラの演技は凄かった!やられたぜ!

    そして初恋に命賭ける少女時代のウーナ役のルビー・ストークス・・完璧でした!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告