映画-Movie Walker > 作品を探す > ロスト・イン・パリ

ロスト・イン・パリの画像

現役道化師カップルのアベル&ゴードンが監督・脚本・製作・主演を兼任するコメディー。おばを助けるためカナダからパリにやって来たフィオナ。ところがアパートにおばの姿はなく、セーヌ川に落ちて所持品をなくしてしまう。そこへホームレスのドムが現れ……。共演は「愛、アムール」のエマニュエル・リヴァ、「みんなで一緒に暮らしたら」のピエール・リシャール、「ルンバ!」のフィリップ・マルツ

3/5
[?]評価方法について
総評価数 6
レビュー 0
投票 6
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (5)
星2つ 20% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

雪深いカナダの小さな村。味気ない日々を送る図書館司書フィオナ(フィオナ・ゴードン)のもとに、フランス・パリに住むおばマーサ(エマニュエル・リヴァ)から、老人ホームに入れられてしまうという助けを求める手紙が届く。臆病者のフィオナだったが、勇気をふり絞って旅に出ることを決意。フィオナは生まれて初めてパリの街に降り立つ。久々の再会に心躍らせマーサのアパートに到着するが、呼び鈴を鳴らしても誰も出ない。仕方なくセーヌ川付近をさまようフィオナは、エッフェル塔に感激し、記念写真を撮ろうとして橋から川に転落。全所持品が入ったバックパックと携帯電話をなくしてしまう。一方、セーヌ川の中州シーニュ島に住むドム(ドミニク・アベル)は、ゴミ箱から残飯を漁ったり、拾ったシケモクを吸ったり、働くことなく気ままに暮らしている。そんななか、川辺に大きなバックパックが流れ着いているのを発見、中に入っていた金をくすねたドムはレストランへと向かう。たまたまそこで飲んでいたフィオナをダンスに誘い、いい雰囲気になるが、彼が泥棒だと気付いたフィオナに詰め寄られ、逃げ出すドム。やがてバックパックを取り戻したフィオナは、なぜかフィオナに恋したドムにつきまとわれながらマーサの捜索を続ける。ところが、マーサは2日前に亡くなってしまったという。信じられない気持ちでマーサの葬儀に参列するフィオナ(と道案内のドム)。だが遺影の写真が別人のようで……。

見たい映画に
登録した人
12

作品データ

原題 PARIS PIEDS NUS
製作年 2016年
製作国 フランス=ベルギー
配給 サンリス
上映時間 83
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

関連ニュース

道化師夫婦が案内する、はちゃめちゃパリ巡りが超楽しい!
道化師夫婦が案内する、はちゃめちゃパリ巡りが超楽しい!(2017年8月2日)

ヨーロッパを拠点とする道化師夫婦が、製作・監督・脚本・主演を務める、一風変わったコメディ『ロスト・イン・パリ』(8月5日公開)。カラフルな映像世界とアッと驚く展…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ロスト・イン・パリ

ムービーウォーカー 上へ戻る