映画-Movie Walker > 作品を探す > 遠い国

「ウィンチェスター銃'73」とまったく同じく、主演ジェームズ・ステュワート(「グレン・ミラー物語」)、製作アーロン・ローゼンバーグ(「グレン・ミラー物語」)、脚本ボーデン・チェイス(「怒りの河」)、監督アンソニー・マン(「グレン・ミラー物語」)、撮影ウィリアム・ダニエルス(「グレン・ミラー物語」)、音楽ジョセフ・ガーシェンソン(「ジョニイ・ダーク」)などのティームによる西部劇映画1954年作品。共演者は「暗黒街脱出」のルース・ローマン、「栄光何するものぞ」のコリンヌ・カルヴェ、「死の砂塵」のウォルター・ブレナン、「ミシシッピの賭博師」のジョン・マッキンタイア、ジェイ・C・フリッペン、ヘンリー・モーガンなど。色彩はテクニカラー。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1896年。ワイオミングからアラスカのスキャグウェイへ牛群を輸送中のジェフ・ウェブスター(ジェームズ・ステュワート)とベン・テイテムは、シアトル港で殺人嫌疑をうけたが、危いところをロンダ・キャッスル(ルース・ローマン)という美人にかくまわれた。2人がスキャグウェイに着いたとき、思わぬことで町の顔役ギャノンを怒らせ、ジェフは投獄された。しかし、この町で酒場を営んでいる例のロンダがギャノンに彼の命乞いをしてくれたので牛を没収されただけで命は助かった。ジェフはギャノンに復讐しようとしたが、酒場で働く純情な娘ルネ・ヴァロン(コリンヌ・カルヴェ)に止められ、奥地のドースンに新しい酒場を開きに行くロンダと同行することになった。ジェフは行きがけの駄賃に没収された牛群をとり返した。ルネもジェフを慕って一行に加った。一行は途中雪崩に襲われたりして難行の後ドースンに着き、ロンダは住民の反対をよそに酒場を開き、ジェフらは牛を売った金で砂金採掘権を買った。一方ギャノンはドースンにまで手をのばし町は混乱状態におちいった。金を採ったジェフは間道づたいに町を去ろうとしたがギャノンの部下に襲われて、ベンは射殺され、ジェフも重傷を負った。ベンの死体を馬に乗せて帰ったジェフはロンダとルネの介抱をうけた。ギャノンの横暴は次第につのり、町民たちは耐えられなくなって引き上げの準備をはじめた。ジェフはルネに激励されてギャノンと戦う決心をし、果たし合いを申し込んでその夜単身町の酒場へ赴いた。そして待ち伏せていたギャノンの部下を倒したとき、ギャノンに背後から狙われたが、これを見たロンダが飛び出してギャノンの弾を受け、息絶えた。ジェフはついにギャノンを倒した。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 The Far Country
製作年 1954年
製作国 アメリカ
配給 ユニヴァーサル日本支社
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 遠い国