映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 暗黒の妖星

米国の文豪ロバート・W・チェンバース原作の同名の小説から脚色した活劇で、セレクト映画「栄光は輝く」で紹介されたマリオン・デイヴィスが、パラマウント社から発売するコスモポリタン映画に移ってからの作品である。監督は「運命の兵士」と同じくアラン・ドワン。デイヴィスの相手役はノーマン・ケリーマット・ムーアワード・クレーンドロシー・グリーンほか。ニュース誌は「高級活劇」として推奨している。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

世界大戦の起こる少し前のことである。ドミニカにいる宣教師の娘ルウ・カリュー(マリオン・デイヴィス)は、父の遺産と共に米国へ帰る。遺産の中には、トルコ陸軍の秘密書類を隠した偶像があった。フランスとドイツの秘密探偵は、各々これを手に入れようと暗躍する。ルウは、ジム・ニーランド(ノーマン・ケリー)という若い工場主と知り合いになる。ジムは実はフランスの秘密探偵であるが、ドイツ探偵は、ルウに彼をドイツ探偵だと思わせるように仕向ける。陰謀の渦中に巻き込まれたルウは、あらゆる冒険や危難を経験する。あるいはフランスに向かう汽船の甲板上に、あるいはパリの大料理店に。それは、彼女がついに暗黒の星の呪いの及ばない米国で、恋人と静かな生活を始めるまで続くのだった。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 The Dark Star
製作年 1919年
製作国 アメリカ
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > 暗黒の妖星