ハローグッバイ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ハローグッバイ

2017年7月15日公開,80分
  • 上映館を探す

「ディアーディアー」の菊地健雄監督が、思春期の少女たちの揺れ動く思いを掬い取った青春ドラマ。万引きを繰り返す優等生の葵と、妊娠したのではと一人悩むはづき。クラスの中で交わることのなかった二人が、認知症のおばあさんを手助けすることになり……。人には言えない問題を抱える主人公二人を「人狼ゲーム クレイジーフォックス」の萩原みのりとNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の久保田紗友が、二人をつなぐおばあさんを「モヒカン故郷に帰る」のもたいまさこが演じる。また、インストゥルメンタルバンドSchroeder-Headzはじめ多方面で活躍するキーボーディスト、渡辺シュンスケが音楽を担当した。劇場公開に先駆け、第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門にて上映(上映日:2016年10月27日、30日)。

予告編・関連動画

ハローグッバイ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高校のクラスで委員長と呼ばれるような優等生の葵は、両親が仕事で忙しくしており、寂しさを紛らわせるため密かに万引きを繰り返していた。一方、クラスでも目立つ存在のはづきは、元彼との間に子供ができたのではないかと一人で悩みを抱え込んでいた。同じ教室にいながら交わることのない二人だったが、ある日認知症のおばあさんと出会い、思いを伝えられなかった初恋の人にラブレターを渡したいという彼女に協力しようと決める。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
アンプラグド
上映時間
80分

[c]2016 Sony Music Artists Inc. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • ひゃん

    5
    2018/4/6

    今まで接点のなかったクラスメイトと突然友情が芽生えたり、
    今まで親友だったのにある事情を機に付き合いが途絶えたり、
    女同士の友情ほど嫉妬や感情に左右されて面倒なものはない。
    認知症の老婆役(もたいまさこ)にはとてもそうは見えないが、
    主演二人(萩原みのりと久保田紗友)の演技がとにかく上手い。
    本当の自分と向き合う時間を持つことはいかに重要か分かる。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • イナムー216

    3
    2017/10/10

    同じクラスにいるけど正反対の二人の女子高生が、ボケ気味のお婆さんを助けてあげる話です。
    ひとりはクラス委員を務める優等生ですが、親が構ってくれない不満が原因で盗癖があります。もうひとりはよろしくやっているタイプですが、妊娠しているかもしれないとビクビクしています。
    クラス委員は今も優秀な生徒がなるものの、昔と違ってクラスメイトからは尊敬というよりは、都合の悪い仕事を押し付ける先になっているようで、内心馬鹿にしています。
    クラス委員の女の子は、(堕胎に必要になる)お金を払う約束でお婆さんを助けることへの協力を頼みますが、『学校で話しかけたりしないから』みたいなことを言います。
    結局妊娠はしておらず、お婆さんの件を一緒に解決していく中で、イマドキタイプの彼女は、日頃つるんでいる取り巻きたちが本当は友達甲斐のない人達であることに気付きます。きっとクラス委員の彼女の方が余程信頼に値する人間であることに気付いているはずですが、映画の中では友達関係は以前のままです。
    その後、上っ面の友達ごっこを続けるのか、一緒に苦労したのが縁でクラス委員の優等生と付き合うようになるのかは、観る人の想像に委ねられます。
    お婆さんの願いのオチがとても美しい話で良かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告