映画-Movie Walker > 作品を探す > うつくしいひと サバ?

行定勲が、故郷・熊本を舞台に作り上げた「うつくしいひと」の続編。2016年の震災後の熊本。私立探偵・玉屋末吉の元に、被災地で迷っていた外国人が現れる。亡き妻の遺骨を届けるために父親を探していた彼を助けようと、玉屋はその行方を探すが……。出演は熊本出身で、前作に引き続きとなる高良健吾、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石橋静河。2017年4月14日熊本復興支援「うつくしいひと サバ?」上映会にて上映。同年7月22日より熊本Denkikanにて公開。

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

玉屋末吉(高良健吾)は、人々の心を手助けする私立探偵。そんな末吉の元に、友人の田上(米村亮太朗)が、被災地で迷っていた外国人、マチュー(ロイック・ガルニエ)を連れてくる。しかし、言葉が分からない上、ようやく聞き取れた言葉は“サバ?”の一言だけ。寿司屋の大将(井出らっきょ)や橙書店店員、古町明日香(中別府葵)の助けを借り、ようやく彼がフランス人であることと、熊本を訪れた目的が明らかになる。マチューは、亡き妻マリの遺骨を届けるため、父親の川上義春(中原丈雄)を探していたのだった。マチューのためにその行方を探し当てる一行だったが、震災で傷ついた義春は、心を閉ざしていた。そんな中、玉屋は被災地で1人の少女(石橋静河)と出会うが……。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
上映時間 45
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 行定勲

キャスト

高良健吾
米村亮太朗
中別府葵

関連ニュース

高良健吾もびっくり!行定勲監督が明かした甲子園時代の松井秀喜との撮影秘話
高良健吾もびっくり!行定勲監督が明かした甲子園時代の松井秀喜との撮影秘話(2017年9月23日 08:51)

松本潤と有村架純共演のラブストーリー『ナラタージュ』(10月7日公開)で話題の行定勲監督が、初めてのエッセイ集「きょうも映画作りはつづく」を刊行。それを記念した…

高良健吾と行定勲監督が、熊本復興の映画に込めた思いを告白
高良健吾と行定勲監督が、熊本復興の映画に込めた思いを告白(2017年4月15日 07:09)

2016年4月14日に発生した熊本大地震から1年経った4月14日、熊本出身の行定勲監督が熊本でロケを行った映画『うつくしいひと』(16)の続編『うつくしいひと …

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > うつくしいひと サバ?