映画-Movie Walker > 作品を探す > 心が叫びたがってるんだ。 > レビュー

投稿レビュー(4件)心が叫びたがってるんだ。は星3つ

「心が叫びたがってるんだ。」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

何もそこまで (投稿日:10/10)

トラウマを抱えた人がいるのは理解できますが、この物語のそれにはやや無理がありますね。お父さんの浮気をバラしてしまったのが原因で失語症という設定ですが、彼女がそれを母親に喋らなければ家族円満だったかというと、そうじゃありませんものね。
主人公は励ましてくれた男子生徒を好きになってしまいますが、彼は別の女の子を選びます。そこもちょっと不自然です。あんなに可愛い芳根京子ちゃんをソデにするなんて考えられません(完全に個人の趣味ですが)。
怪我をした野球選手もメインキャストに名を連ねますが、治して野球が続けられる程度の故障のようです。それだとそこまでのストーリーとそぐわないですね。野球部の友達の反応が過剰で、てっきり再起不能だと思っていました。その方が良かったという意味ではありませんが、ちょっと拍子抜けです。
»ガイドライン違反報告

投稿:イナムー216

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

オリジナルと同じ。 (投稿日:9/8)

▼ネタばれ(クリックして読む)

ちょうど時期を同じくして過去のアニメ版を観る機会があり、
せっかくだから観比べてみることにした。先に観たのはこの
実写版の方で、よくここまでリアルに心情を描き切ったこと
に感動した。言葉は人を傷つけると同時に救うこともできる。
辛いのは自身の言葉が原因だと思い込む子供達のトラウマで
その「呪い」に親達がまったく気付いてやれないことなのだが、
日々の生活に追われてしまえば家族であろうと溝は生まれる。
一寸離れた立場で見守る祖父母が優しいのは、気持のうえで
余裕のある証拠。順の母は体裁を整えるだけで精一杯である。
アニメ版よりも良かったと思える箇所は各々の心情の動きや
告白シーンの分かり易さ、誤解を解くシーンが感動的だった。
佐藤浩市の息子、寛一郎が演じた田崎が早い段階で順のこと
を意識していることが分かるアニメ版に比べ、二人の会話を
省いた実写版が唐突に最後に叫ぶあのラストシーンは印象的。
怪我で捻くれた田崎がいかに優しい功労者であるかを繊細に
演じた寛一郎はさすがお父さん譲りのいい表情を見せていた。
主人公の二人はもちろん、仁藤役の石井も巧い。自身の想い
を封じ込めた彼女が彼への未練に泣くシーンでどちらも嗚咽、
オリジナルの完コピかと思えるほど相似していることに驚く。

(よくある勘違い。あんなに優しくされたら誤解しちゃうね)»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

切なく心温まりました! (投稿日:8/4)

▼ネタばれ(クリックして読む)

アニメを見たことがなく、初めて実写版にてこの作品を鑑賞しました。ジャニーズの主演だし、あまり期待していなかったんですが、中島健人さんの包容力のある演技は見てて心地よかったですし、芳根京子さんの悩める姿がとても切なさを感じさせてくれました。何と言っても、最後の舞台上での仲間全員でのシーンは、圧巻でした!生の舞台を観覧しているかのようで、鳥肌が立つくらいに感激しました。»ガイドライン違反報告

投稿:めぐ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

友情ってNICE (投稿日:8/1)

オマエノセイダ
偶然ってこわい
トラウマってこわい
心は叫びたがってるのにね
言えないんだよ
かなしすぎて
何にもかもが怖くて

話せないから
話したいことが
たくさんある
だったら唄おう
言葉を唄にしよう

たくさん唄おう!
たくさん叫ぼう!
置いていかれる前に…

友情ってナイス!»ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 心が叫びたがってるんだ。 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る