TOP > 上映中の映画作品を探す > 蜷川幸雄シアター「ヴェニスの商人」

演出家・蜷川幸雄の一周忌に合わせその演出作品を全国15ヶ所の映画館で上映するシリーズの第4弾。ヴェニスの貿易商アントーニオの元にバサーニオが借金を申し込みにやってくる。しかし全財産が船の上にあったため、自分を保証人として借金するよう勧める。彩の国シェイクスピアシリーズの1本で、シェイクスピアの時代に倣い、すべての役を男性が演じている。出演は、「超高速!参勤交代」シリーズの市川猿之助、「愚行録」の中村倫也、「シュアリー・サムデイ」の横田栄司、「サバイバルファミリー」の大野拓朗、舞台『尺には尺を』の間宮啓行、「あかね空」の石井愃一、「謝罪の神様」の高橋克実

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
3

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

貿易都市ヴェニス。ある日、貿易商を営む裕福な紳士アントーニオ(高橋克実)の元に、年下の親友バサーニオ(横田栄司)が訪ねてくる。彼は、莫大な財産を相続した才色兼備の貴婦人ポーシャ(中村倫也)にプロポーズするため、その資金を貸してもらおうとしていた。しかし、アントーニオの全財産は海を渡る船の上にあったため、自分を保証人として借金をするようバサーニオに勧める。だが、バサーニオが借金を申し込んだのは、アントーニオの天敵、高利貸しのシャイロック(市川猿之助)だった。期日までに金を返せなければ、アントーニオの胸の肉1ポンドをシャイロックに与えるという条件で借金に合意する。ポーシャの亡き父は、彼女の求婚者たちに金、銀、鉛の3個の小箱からひとつを選ばせ、正しい箱を選んだ者と結婚するよう遺言を残していた。バサーニオは箱選びに成功し、ポーシャと結ばれる。そこに、アントーニオの船がすべて難破したと知らせが届く……。

作品データ

製作年 2014年
製作国 日本
配給 東急レクリエーション=ホリプロ
上映時間 166
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/24更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 蜷川幸雄シアター「ヴェニスの商人」