映画-Movie Walker > 作品を探す > 南瓜とマヨネーズ

揺れる心情を繊細に描写した魚喃キリコの代表的恋愛コミックを「ローリング」の冨永昌敬が映画化。ミュージシャン志望のせいいちとの生活を支えるため、キャバクラで働くツチダ。忘れられない元恋人ハギオと再会し、過去にすがるように彼にのめり込んでいく。2つの恋に揺れるツチダを「愚行録」の臼田あさ美が、スランプに陥り働かないせいいちを「走れ、絶望に追いつかれない速さで」の太賀が、ツチダが引きずる元恋人ハギオを「オーバー・フェンス」のオダギリジョーが演じる。また、冨永昌敬監督作「乱暴と待機」の主題歌にも参加したやくしまるえつこが音楽監修を手がける。

4/5
総評価数 5
レビュー 1
投票 4
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (3)
星3つ 25% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ミュージシャンになる夢を追うせいいち(太賀)と同棲しているツチダ(臼田あさ美)は、生活を支えるために彼に内緒でキャバクラで働いていた。スランプに陥り曲が書けず、ただダラダラとした日々を過ごすせいいちだったが、ツチダがキャバクラの客・安原(光石研)の愛人になり生活費を稼いでいることを知り、心を入れ替え働き始める。その矢先、ツチダは昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)と偶然再会。今もハギオのことを引きずっていたツチダは、過去の思い出にしがみつくように彼にのめり込んでいくが……。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 S・D・P
上映時間 93
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 冨永昌敬
プロデューサー 甲斐真樹
アソシエイトプロデューサー 佐藤公美
原作 魚喃キリコ
脚本 冨永昌敬
撮影 月永雄太
音楽監修 やくしまるえつこ
劇中歌 やくしまるえつこ
美術 仲前智治
編集・仕上担当 田巻源太
録音 山本タカアキ
写真 川島小鳥
ヘアメイク 小濱雄作
助監督 原田健太郎
協力プロデューサー 津田智
スタイリスト 加藤將
制作担当 中村哲也

キャスト

ツチダ 臼田あさ美
せいいち 太賀
田中 浅香航大
寺尾 若葉竜也
川内 大友律
可奈子 清水くるみ
尚美 岡田サリオ
安原 光石研
ハギオ オダギリジョー

レビュー

都会のありがちな男女物語

投稿者:6inc

(投稿日:2017/11/11)

初日舞台挨拶にて。原作がマンガとは知らなかったけど、作品はキ…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

壮絶な過去を乗り越え…『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の心揺さぶる予告編が解禁
壮絶な過去を乗り越え…『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の心揺さぶる予告編が解禁(2018年8月22日 21:00)

人気ブログ「ゲイです、ほぼ夫婦です」の管理人・歌川たいじが、母親から虐待を受けた壮絶な過去を綴り話題を呼んだコミックエッセイの映画化『母さんがどんなに僕を嫌いで…

オダギリジョーが太賀の弾き語りに惚れ惚れ!「役者にしとくのがもったいない!」
オダギリジョーが太賀の弾き語りに惚れ惚れ!「役者にしとくのがもったいない!」(2017年11月11日 23:22)

90年代ユースカルチャーのバイブルと言われた、魚喃キリコの人気漫画を映画化した『南瓜とマヨネーズ』が公開初日を迎えた11月11日、新宿武蔵野館で初日舞台挨拶が開…

新婚の臼田あさ美、オダギリジョーにメロメロ
新婚の臼田あさ美、オダギリジョーにメロメロ(2017年10月11日 05:06)

魚喃キリコの人気コミックを映画化した『南瓜とマヨネーズ』(11月11日公開)の完成披露上映会が10月10日に新宿武蔵野館で開催。臼田あさ美、太賀、オダギリジョー…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 南瓜とマヨネーズ