TOP > 上映中の映画作品を探す > 漫画誕生

予告編を見る
漫画誕生の画像

日本初の職業漫画家であり現在の漫画業界の礎を築いた北沢楽天の歩みを追った伝記ドラマ。楽天は福沢諭吉に見出され一躍時代の寵児に。それまで蔑まれていた風刺絵を漫画という一つのジャンルとして広く浸透させるが、やがて黒く強大な時代の波が押し寄せる。監督は「花火思想」の大木萠。現在の漫画のルーツといわれながらも歴史に埋もれてしまった幻の漫画家・北沢楽天を「沈黙-サイレンス-」のイッセー尾形が、楽天の妻いのをデザイナーとしても活動する篠原ともえが演じる。本作は、北沢楽天生誕140周年およびさいたま市立漫画会館開館50周年を記念し企画された。第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門出品作品。

2/5
総評価数 1
レビュー 0
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (1)
星3つ 25% (0)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
4

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

昭和18年、日本が本格的な国策へと乗り出す中、漫画家が団結し国策に協力する日本漫画奉公会が設立される。そして一人の老人が内務省の検閲課に呼ばれ、検閲官と対峙しながらポツリポツリと過去の記憶を語りはじめる。この老人こそ、日本漫画奉公会の会長であり、漫画を職業として確立した北沢楽天、その人だった。若かりし頃の楽天は風刺画家として福沢諭吉にその才能を見出され、日本初の職業漫画家となった。一気に売れっ子になり一躍時代の寵児となった楽天は、政治家すら一目置くほどの存在に。多くの弟子を養成し、次々に新しい表現方法に挑み、それまでポンチ絵として蔑まれていた風刺絵を漫画という一つのジャンルとして世に広く浸透させた。開拓の明治、浪漫の大正、そして激動の昭和へと時が移り、やがて黒く強大な時代の渦が、楽天や漫画はおろか、日本全体をも飲み込んでいく……。

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 アースゲート
上映時間 118
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 大木萠
脚本 若木康輔

関連ニュース

映画祭の華から期待の新進監督の作品まで!第31回東京国際映画祭の注目作をチェック
映画祭の華から期待の新進監督の作品まで!第31回東京国際映画祭の注目作をチェック(2018年10月12日 22:30)

10月25日(木)から11月3日(土・祝)まで開催される「第31回東京国際映画祭」。今年も世界各国から集められた話題作や隠れた秀作などをラインナップ。また、メイ…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > 漫画誕生