火花|MOVIE WALKER PRESS
MENU

火花

2017年11月23日公開,121分
  • 上映館を探す

第153回芥川賞に輝いた、お笑いコンビ、ピースの又吉直樹による同名小説を、又吉の先輩でもある板尾創路が映画化した青春ドラマ。漫才の世界で現実の壁に阻まれながらも、夢を追い求める若手芸人・徳永を菅田将暉、先輩芸人の神谷を桐谷健太が演じる。また、菅田と桐谷がテーマソングとしてビートたけしの名曲「浅草キッド」をカバーしている。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

若手コンビ、スパークスとしてデビューするもまったく芽が出ないお笑い芸人の徳永は、営業先の熱海の花火大会で先輩芸人の神谷と出会う。あほんだらというコンビで見せる常識の枠からはみ出た漫才や彼の人間味に魅了された徳永は弟子にしてほしいと願い、神谷は自分の伝記を作ってもらうことを条件に了承。2人は芸に対する熱い思いを交わすようになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
121分

[c]2017『火花』製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4
  • あちゃぺ

    4
    2018/10/22

    漫才師であり、芥川賞作家でもある、又吉直樹の作品。芸人で売れることを夢見た若者の10年を描く。日々売れることを夢みてオーディションにや営業に出る「スパークス」徳永と先輩芸人「あほんだら」神谷の二人の物語。ある営業先で一緒になったことをきっかけに師匠と弟子の関係になった二人。芸でもプライベートでも切っても切れない間柄になっていきます。
    夢を持つことは大事だと言われてきました。目標を持つのと持たないのとでは気持ちも行動も変わってくることは確かです。でも、その夢が叶わないとわかったら、どうすればよいのでしょうか。
    徳永は、スパークスで夢をかなえることができるのか。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ひゃん

    4
    2018/3/9

    板尾がメガホンをとっただけにプロの見せ場が垣間見える。
    特に本物の芸人を相方に使ったことでその巧さが際立った。
    主演二人も演技ではさすがなのだが芸人には見えなかった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    3
    2018/1/16

    【賛否両論チェック】
    賛:2人の芸人の孤高な魂が出逢い、次第にお互いに影響を与えていく姿に、芸の道に生きる者達の真髄を垣間見るよう。感動を呼ぶラストも秀逸。
    否:基本的には芸人達の生き様が淡々と語られていくだけなので、見方によっては非常に退屈。笑いのネタも見る人を選びそう。

     貧しいながらも自身の夢を叶えようと奮闘する徳永と、敢えて飄々と己の道を歩んでいく神谷。一見すると対照的で、しかしどこか同じ匂いのする2人が出逢い、お互いに変わっていく様がしっかりと描かれていくのが印象的です。
     そして、圧巻なのはそのラスト。観る者の心を打つ“常識を覆す漫才”には、思わず感動させられてしまいます。
     一方で、ストーリーそのものはかなり淡々と10年間をなぞっていく感じなので、興味を惹かれないと眠くなってしまうかも知れません。
     それにしても木村文乃さんの変顔は、可愛すぎて反則ですね(笑)。良くも悪くも原作が話題となった作品なので、気になった方は是非。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告