映画-Movie Walker > 作品を探す > 僕のワンダフル・ライフ > レビュー

投稿レビュー(11件)僕のワンダフル・ライフは星4つ

「僕のワンダフル・ライフ」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

なんとなく癒されたくて (投稿日:11/18)

予告を観るだけで
もう結末はわかってしまう映画だけど(笑)
観ていてほっこりした。
ほんと癒されました。
»ガイドライン違反報告

投稿:もっちゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

これは中々面白かった♪ (投稿日:10/23)

個人的には、生まれ変わって警官の元での最後のシーンに泣きました。あの警官にも犬に情が湧いてきたのが解り、心がホッコリしました。»ガイドライン違反報告

投稿:ミカン

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

可愛すぎる忠犬 (投稿日:10/18)

最初の飼い主を忘れられず、寿命を全うした後、生まれ変わりを繰り返して飼い主のもとにたどり着く可愛すぎる忠犬の物語。
犬が生まれてきた意味を追求するってあるんだろうか?とか素朴な疑問はあるけど、飼い主を忘れられない犬が引き起こす小さな事件がちょっとすてきで、思わず犬を飼いたくなる。»ガイドライン違反報告

投稿:ローズ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

犬にも気持ちがあるんです! (投稿日:10/12)

この作品で犬は人に寄り添って寝たいという心情が
上手く描かれていました。
そりゃそうですよね!
人だって好きでもない人が隣で寝てるより
大好きな愛犬とピタッとくっ付いて寝るのが
幸せホルモンいっぱい出ますもん!»ガイドライン違反報告

投稿:リハリハ

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

犬目線の幸せ探し (投稿日:10/11)

たくさん泣いたけどとても幸せな気持ちになれた。
物語がずっとワンコ目線ですすみ、ワンコを亡くして悲しむ人間の姿はほとんど出てこない所が、悲しすぎなくてとてもいい。»ガイドライン違反報告

投稿:TAKE

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

毎回じゃないのね(笑) (投稿日:10/11)

▼ネタばれ(クリックして読む)

犬好きの私としては、必見の映画だろうと思って映画館に駆けつけました。
予告編とか見て、犬が何度も生まれ変わって元の飼い主の所に帰ってくる話だと思っていましたが、毎回戻ってくる訳ではなく、何回目かにたまたま巡り逢えたという話でした。(ネタバラシになっていたらゴメンナサイ。)
犬が人間に対して見せてくれる手放しの愛情には感激させられますが、犬はそこまで良いところばかりではなく、やっぱり(犬だからしょうがないけど)お馬鹿でどうしようもないところがあって、そういうところまで等身大に描けていたところはとても良かったと思います。
犬映画の傑作と言えば、そのままのタイトルで『犬のえいが』という日本の映画で、個人的にはその中でも『ねえマリモ』という短編が大好きで、観るたびに泣いてしまいます。それは、犬は人間に比べると寿命が短いからどんなに可愛がっていても自分より早く死んでしまって悲しいという内容でしたが、こちらはちょうどその裏返しで、寿命が短いからこそ、輪廻転生して同じ飼い主のところに戻ってくるという話でした。勿論物言えぬ犬のことなので、言葉で伝えるわけにはいきませんが。おとぎ話を信じてみて、喋れないのを良いことに、昔飼っていた犬が帰ってきたと思って飼うのも幸せかも知れないですね。
余談ですが、親戚のおばさんがずーっとプードルを飼っていて、何代代替わりしても名前はマコでした。似たようなことする人多いですよね。
»ガイドライン違反報告

投稿:イナムー216

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ひとりにできません (投稿日:10/5)

わんちゃんって、飼い主に忠実ね。
私は猫しか飼ったことがないけど、小学生の時、教室で犬飼っていた事があって、学校が休みの間、各生徒が代わりばんこに面倒みてた。
でも犬飼ってる家の子が「嫉妬するから預かれない」って言ってた。
実際、教室に別の子犬を誰かが連れて来た時、すご~く寂しそうな顔してたっけ…
そんなわけで色々面倒で…
嫉妬しない遊ばなくていい見返りを求めない独りにしても大丈夫な猫が好きなのです。
でも犬って可愛ね。
飼い主に幸せになってほしいって思っているんだね。
そして自分をわかってほしい。
わんちゃんって愛されたいって思っているんだね。
子供みたいで可愛いね。

犬は可愛い。
猫は好き。»ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

犬という存在・・・ (投稿日:9/30)

 50年で3回生まれ変わった犬(ベイリー)のまさに「ワンダフル・ライフ」の物語!
 監督のラッセ・ハルストレムは日本の「ハチ公物語」をハリウッド・リメイクした「HACHI約束の犬」で培った「犬の気持ちや想い」を見事に活かしていました。

 今回は日本語吹替版を鑑賞しましたが、ベイリーの気持ちの声が絶えず聞こえているので、ベイリーの仕草や行動の動機が分かりやすく、犬を飼ったことがある人なら誰でもが「わかる、わかる」と大笑い必至です。

 また、人間とのドラマも上手に絡めていて、4つの物語(3回の転生)もどれも見応えがありました。

 我が家にも今年の11月で15歳になるラブラドール・レトリーバーがいるため、こんな素敵な話が本当にあったら・・・と映画を観て、心から思ってしまうほど・・・

 劇中、笑いも多かったですが、ゴールデン・レトリーバー、シェパード、コーギーと生まれ変わるたびに亡くなるシーンがあるため、その都度、分かってはいるのに涙を止めることはできませんでした。それでも、ラストの涙は、悲しみの涙ではなく感動の涙で、犬と生活していることを最高の幸せと痛感し、家で待つ愛犬を早く抱きしめたく、家路を急ぎました!

追伸:10月9日の体育の日に今度は家族で2度目の鑑賞。
全員で感動の涙を流し、やはり、家で待つ愛犬を抱きしめたく、急いで帰宅し取り合いになりました(^.^)»ガイドライン違反報告

投稿:杉ちゃん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

泣けると思いきや笑えた! (投稿日:9/22)

泣けると思っていたけど、かえって笑っちゃいました。
ワンちゃんはこれでもか、これでもかと生きかえるわ!
猫ちゃんとのことも、それ?って感じで、ちょっと笑ってびっくり!!

人間は死んで生まれ変わると、過去の記憶を消される?けど、ワンちゃんは違うの?
生まれ変わっても遠く離れたところなら、どう探せばだよね~~~ぇ。
やっとたどり着いても姿形が違っては、元のベリーだと気づいてもらえるわけもなく……………………。

思い出のものを見せつけ、理解してもらったら、ベリーより飼い主の方が感激だよね~ぇ。
最後にはまたキューピットになって........................。
涙は出なかったけど、良いお話でしたって感じでした。
»ガイドライン違反報告

投稿:barney

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

愛らしい (投稿日:9/13)

▼ネタばれ(クリックして読む)

これ観ると、犬ってやっぱりお馬鹿なのかな・・と思います。
能天気。単純。愛らしい。
色々分かって居そうな猫とは、当然だけど別の生き物。

あの忠誠心ってどこから来るのか‥と思ってます。
私の愛犬は私が実家を出てからやっぱり病気になって、呼び戻され、帰った時には寝たきりだったけど、誰にも反応しなかったのに、私の手を何度か舐めて、その翌朝亡くなったのね。
それ以来犬は飼ってない。私の愛犬はあの子だけだから。

だから、こんな風に生まれ変わって、いつの日かもう一度会える・・と思ったらちょっとたまらないな‥

で、昔の恋人って歳を取って再会したら、またすぐ好きになれる物?そう言う物?ちょっと羨ましい・・

あの麦の穂?の中一心不乱に駆けて来る姿が好きだなぁ‥»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 僕のワンダフル・ライフ > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る