映画-Movie Walker > 作品を探す > 幼な子われらに生まれ

予告編を見る
幼な子われらに生まれの画像

直木賞作家・重松清の同名作を『繕い裁つ人』の三島有紀子監督が映画化した人間ドラマ。血のつながらない家族が苦悩しながらもさまざまな出来事を乗り越え、少しずつ本当の家族になろうと姿をつづる。浅野忠信が再婚相手の連れ子との関係に悩む男を、その妻を田中麗奈、妻の元夫を宮藤官九郎が演じる。

3/5
総評価数 21
レビュー 4
投票 17
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (4)
星4つ 25% (10)
星3つ 25% (4)
星2つ 0% (2)
星1つ 25% (1)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

商社の営業マンとして働く信は、再婚相手である奈苗の連れ子の長女・薫との関係に悩んでいた。そんななか、奈苗が妊娠し、薫はより一層、信への嫌悪感を強めていく。家庭でのトラブルだけでなく、営業から倉庫勤務に異動となるなど仕事でも頭を悩ます信に対し、薫は暴力が原因で離婚した実の父・沢田に会いたいと言い出す。

見たい映画に
登録した人
39

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 ファントム・フィルム
上映時間 127
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 三島有紀子
製作 梅川治男巖本博小西啓介小林栄太朗三宅容介山本正典安達政孝
プロデューサー 森重晃江守徹
原作 重松清
脚本 荒井晴彦
撮影 大塚亮
音楽 田中拓人
音楽プロデューサー 佐々木次彦
美術 井上心平
編集 加藤ひとみ
録音 浦田和治
記録 吉田久美子
ヘアメイク 倉田明美
助監督 工藤将亮
照明 宗賢次郎
ラインプロデューサー 大日方教史
衣装 馬場恭子

レビュー

現代家族事情。

投稿者:ひゃん

(投稿日:2017/10/8)

まるで現代の家族事情を絵に描いたような悲喜劇である。 結…

[続きを読む]

支持者:0人

観なくては損!名作の条件を満たす作品

投稿者:リュウシグ

(投稿日:2017/9/12)

誰の言葉だったか「映画とは答えを提示するものではない。観る者…

[続きを読む]

支持者:0人

「家族を作る」その責任とは・・・

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2017/8/30)

 重松清が21年前に書いた原作を「しあわせのパン」の三島有紀…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

夏帆×妻夫木聡、極限の濃密ラブシーンに挑む!『Red』が2020年2月公開
夏帆×妻夫木聡、極限の濃密ラブシーンに挑む!『Red』が2020年2月公開(2019年8月21日 20:00)

「ナラタージュ」「ファーストラヴ」などで知られ、現代女性の恋愛心理描写を巧みに表現する直木賞作家の島本理生が、初めて官能の世界に挑んだ小説「Red」。刊行当初、…

大躍進中の新進女優、南沙良!17歳の目標は「グレたい」!?
大躍進中の新進女優、南沙良!17歳の目標は「グレたい」!?(2019年5月13日 03:00)

南沙良にとって16歳は大躍進の年であり、多くの“初めて”を体験した年でもあった。『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(18)で映画初主演を務め、吃音に悩む少女と…

“志乃ちゃん”役で注目の的!新進女優・南沙良が『21世紀の女の子』に出演決定
“志乃ちゃん”役で注目の的!新進女優・南沙良が『21世紀の女の子』に出演決定(2018年10月2日 19:00)

今年の夏に単館公開ながらスマッシュヒットを記録した『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』(全国順次公開中)で吃音症の主人公・志乃役を瑞々しく繊細に演じきった若手実…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

ホテル・ムンバイ
ホテル・ムンバイ

インドで起きた無差別テロでホテルに閉じ込められた人質たちの脱出劇を実話を基に描く

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 幼な子われらに生まれ