ある決闘 -セントヘレナの掟-|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ある決闘 -セントヘレナの掟-

2017年6月10日公開,110分
PG12
  • 上映館を探す

19世紀のテキサスを舞台に、信仰の力で町の人々を洗脳する男と、彼に父親を殺された男との対決を描くクライム・アクション。説教師のエイブラハムをウディ・ハレルソン、正義のために彼に立ち向かうデヴィッドをリアム・ヘムズワースが演じ、男たちの熱い戦いが繰り広げられる。監督はオーストラリア出身のキーラン・ダーシー=スミス。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

テキサス州オースティンを流れるリオ・グランデ川に毎日何十というメキシコ人の死体が流れ着くようになり、テキサス・レンジャーのデヴィッドは川の上流にある町、マウント・ハーモンへの潜入捜査を命じられる。その町を牛耳るのは、かつてデヴィッドの父親を決闘で殺したエイブラハムで、奇妙な因縁を感じながらも現地へ向かう。

作品データ

原題
THE DUEL
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
クロックワークス=東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
上映時間
110分

[c]MISSISSIPPIX STUDIOS, LLC 2015 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7
  • YO99

    4
    2017/6/28

    最近ヘムズワース兄弟ファンになり、西部劇にも若干興味を持ち始めたカミさんのお供で観賞。
    なかなか見応えのある西部劇。
    怪しげなカルト集団の町を牛耳る謎の権力者。実はメキシコ人狩りツアーの主宰者。
    主人公は真相究明に送り込まれたメキシコ人妻同伴のテキサスレンジャー。かつて決闘で父を権力者に殺され復讐の機会も伺う。
    妻は権力者に感化され失踪。権力者一味との緊迫した攻防戦が展開される。
    遂に敵を葬り、独り宛てなく旅立つ。
    ウェスタンガンマン物とも違い、華麗なガンアクションは少なく、サスペンス映画の要素が強い作品。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    3
    2017/6/24

    【賛否両論チェック】
    賛:信仰をかさに町を牛耳る悪党と、不正を暴こうとするテキサス・レンジャーの、緊迫感溢れる探り合いや、その後訪れる壮絶な闘いの様子に、観ていてハラハラさせられる。“信仰”というものの大きさも、改めて痛感させられる。
    否:かなりグロいシーンが多めなので、苦手な人には向かない。
     
     “説教師”と呼ばれ、宗教と権力で町を牛耳る男・エイブラハムと、そんな彼と浅からぬ縁を持ち、残虐な事件の真実を暴こうとするテキサス・レンジャーのデヴィッド。2つの孤高な魂が交錯する時、不気味な緊張感が漂います。
     そして全てが白日の下に晒された後は、まさに“果たし合い”と呼ぶにふさわしい、壮絶な闘いの火蓋が切って落とされます。描写はかなりグロめなので、注意が必要です。
     全体的な展開はかなり静かなので、気をつけないと眠くなってしまうかも知れませんが、男達の命を懸けた戦いの行方を、是非ご注目下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告