映画-Movie Walker > 作品を探す > 作家、本当のJ.T.リロイ

予告編動画を見る 作家、本当のJ.T.リロイの画像

謎の天才美少年作家、J.T.リロイの真実に迫るドキュメンタリー。1996年、突如文壇に現れたJ.T.リロイは、女装の男娼となった過去を綴った自伝『サラ、神に背いた少年』で時代の寵児となる。だがその正体は、ローラ・アルバートという女性だった。監督は、「悪魔とダニエル・ジョンストン」のジェフ・フォイヤージーグ。

3/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 1
投票 1
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 100% (2)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1996年、突如文壇に現れた謎の天才美少年作家、J.T.リロイは、女装の男娼となった過去を綴った自伝『サラ、神に背いた少年』で時代の寵児となる。映画監督のガス・ヴァン・サントはその才能に惚れ込み、「エレファント」の脚本を依頼する。二作目の著作『サラ、いつわりの祈り』は、2004年にアーシア・アルジェントによって映画化される。しかし2006年、ニューヨーク・タイムスは、天才少年J.T.リロイという人物は実在すらしない、その正体はサンフランシスコ在住の40歳女性、ローラ・アルバートだったという暴露記事を掲載し、事態は一変する。世界を驚かせたこの事件を、ローラ自身の言葉と、ガス・ヴァン・サント、トム・ウェイツ、コートニー・ラブ、ビリー・コーガンらとの通話音声や留守電メッセージによって紐解いていく。ローラの抑えきれない創作のエネルギーによって紡がれる、壮大で複雑なJ.T.リロイの世界は多くの人を困惑させるが、自分以外の人間になりきって語ることが彼女にとって唯一の自己を表現する方法だった。本作で語られる風変わりな事件の奥にある“さらなる真実”は、誰の中にも“アバター”が存在することを示すだろう。

見たい映画に
登録した人
6

作品データ

原題 Author:The JT Leroy Story
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 アップリンク
上映時間 111
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 作家、本当のJ.T.リロイ

ムービーウォーカー 上へ戻る