TOP > 上映中の映画作品を探す > ジェーン・ドウの解剖

ジェーン・ドウの解剖の画像

フェイクドキュメンタリーとしてカルト人気を博した『トロール・ハンター』のアンドレ・オブレダル監督によるサスペンス・ホラー。身元不明の遺体を解剖する事になった検死官の親子が得体の知れない恐怖に襲われる様がつづられる。主演は『ボーン・アイデンティティー』のブライアン・コックスエミール・ハーシュ

3/5
総評価数 11
レビュー 0
投票 11
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (1)
星4つ 25% (5)
星3つ 25% (4)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (1)
見たい映画に
登録した人
22

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ある一家が惨殺された家の地下から身元不明の美女の遺体が発見される。検死官のトミーと息子のオースティンが、その美女の検死を行うことになり、早速、解剖にとりかかる。しかし、メスを入れる度に死体に隠された戦慄の事実が判明し、怪奇現象まで発生。2人は遺体安置所という閉ざされた空間で逃げ場のない恐怖に見舞われる。

作品データ

原題 THE AUTOPSY OF JANE DOE
製作年 2016年
製作国 イギリス
配給 松竹メディア事業部
上映時間 86
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

オースティン・ティルデン エミール・ハーシュ
トミー・ティルデン ブライアン・コックス
エマ オフィリア・ラヴィボンド
ジェーン・ドウ オルウェン・ケリー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > ジェーン・ドウの解剖