映画-Movie Walker > 作品を探す > 新感染 ファイナル・エクスプレス > レビュー

投稿レビュー(12件)新感染 ファイナル・エクスプレスは星4つ

「新感染 ファイナル・エクスプレス」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

あなたならどうする。 (投稿日:10/25)

内容は大体想像した通りの展開だったが、見せ方が上手い。
猛スピードで感染して追ってくるゾンビの襲来が閉鎖空間
の列車内で繰り広げられる惨劇に加え、さもありきの人間
模様。自分だけは助かりたい極限状態のエゴがむき出しに
描かれるが、自分だって我が身を犠牲にできるのか?など
考えさせられる。子供視線で大人達を分析する目に父親の
成長が加わりこれでもかと終着駅に達せない不運が加わる。
サービステンコ盛り状態でさらにゾンビが増幅していくと
いう予断を許さない後半戦になるがラストでああくるとは。
それにしてもあの妊婦さん、相当強い子供が産まれそうだ。»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

情念は目の前すべての障害を乗り越える (投稿日:10/11)

レビューを見るまで、ノーマークだったのですが、S・キングまで「ウォーキング・デッド」より数段上と絶賛しているのを見て、見ることに。
面白かったですね。少し前にTVで「グエムル・漢江の怪物」を見ていたので、監督は違えども、同じテイストがあります。それはタイトル通り、家族・肉親への思いがエネルギーとなって、眼前の全ての障害(怪物もゾンビも)を乗り越えてしまう事。本作では、鉄道ものにありがちな、前か後ろへ逃げて、連結を外して助かるのでなく、肉親を救い出すための敵中突破(まさかのパックマン?)等、ワクワクする展開ありですが、まさかそれがああいう事に・・
ゾンビより人間が恐ろしいのがよく描かれています。ラスボスもあの人だったし。
まさにタイトル通りで、韓国国民の特性が良く分かります。それはいいけど、いわゆる、国民情緒法にも通じる訳で、国際条約まで気に入らなければ反古にするのはどうかな。»ガイドライン違反報告

投稿:フジ三太郎

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

評価ほどは、、、 (投稿日:10/7)

評価が高いので、今までのゾンビ作品以上を期待して見たのですが、んー正直普通。
夜間に活動すれば簡単にたどり着けるんじゃないと突っ込みを入れたくなる。»ガイドライン違反報告

投稿:Starshiptroopers

評価:3
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

頑張るおじさんに泣ける (投稿日:9/28)

正直、血湧き肉踊るゾンビパニック映画は苦手なのだけど、それだけじゃなかった。短い中にぎゅっとキャラクターの魅力がつまってた。特におっさん達がめっちゃがんばるおっさんムービーだった。不覚にも泣いてしまった。»ガイドライン違反報告

投稿:TAKE

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ホラーやパニック映画が苦手でも勧められます (投稿日:9/18)

ゾンビ映画であんなに泣くと思いませんでした。もちろんグロい部分もありますが、人間ドラマがメインで、恐怖映画なのにところどころに小さな笑いを交えられるのがびっくり!ホラーやパニック映画が苦手でもの別の切り口で楽しめるのではないでしょうか。
もとはアニメの監督が実写に移行するのは聞きますが、1作目というから驚きました。
1作でこの大作を任される実力があって、この出来につながったのだと思います。素晴らしい映画でした。
個人的にはフォトのようなシルエットのカットがとても美しく、涙が止まりませんでした。»ガイドライン違反報告

投稿:ひろ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

まさかの感動の余韻。極限状態で光る、父の愛。 (投稿日:9/14)

【賛否両論チェック】
賛:観たことのないスピード感のあるパニック映画。極限状態で他人を犠牲にして助かろうとする人間達の中で、家族を守ろうとする主人公達の姿にも感動。
否:やはりグロシーンは少なからずあるので、本当に苦手な人には向かない。展開もかなりのご都合主義。

 我を失った感染者達が、列車内で、駅のホームで、そして線路で、押しくらまんじゅうのように累々と迫ってくる描写は、これまでのパニック映画では観たことのない恐怖の映像です。そんな感染者から1台の列車を舞台に逃げ惑う、スピード感溢れる展開は圧巻です。
 しかしそれ以上に驚きなのは、娘を想う父の愛が丁寧に描かれていること。生きるか死ぬかの極限状態に置かれた時、他人を犠牲にしてでも自分だけ生き残ろうとする人間が増えていく中で、あくまでも冷静に大切な人を守ろうと奔走する人々の姿に、不覚にも感動させられます。
 急に驚かせるシーンも少なめなので、パニック映画が苦手な方も、是非チェックしてみて下さい。 »ガイドライン違反報告

投稿:門倉カド

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ずっと身体にチカラが入る (投稿日:9/13)

これでもか、これでもかと、立て続けに危機が迫ります。
それを解決しないと先に進めない。
なんせ、走ってる列車の中だから。
敵はゾンビに似てるけどゾンビじゃなくて、死んでいません。
だから全速力で追いかけてきます。飛び掛かってきます。噛みついてきます。怖いです。
緩急のついた映画ですが、ずっと身体中にチカラが入ってました。
面白いけど、ああ疲れた。
»ガイドライン違反報告

投稿:おさおさ

評価:4
星評価

2人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

大泉洋のライフルも欲しかった! (投稿日:9/11)

ストーリーのまとめ方や、ドラマ性も高くて、伏線の回収の仕方も秀逸でした。 親子の愛や家族愛など、見せ方も流石に上手いね。しかし、韓国のイメージだと現実的には乗客を見捨てて、船長…いや違った、列車の運転士たちが真っ先に逃げ出してしまう感じなのですが…それに緊迫感は「ダンケルク」観ちゃうと嘘っぽすぎて。ラストバトル的な盛り上げ方や爽快感ならば、邦画の「アイ・アム・ア・ヒーロー」の方が好きかな。»ガイドライン違反報告

投稿:スナフキン

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

タイトルが微妙だが、楽しめた (投稿日:9/8)

韓国の「新幹線」であるKTXをもじったのかもしれないが、このタイトルはいまいち。
ゾンビが強すぎて、あっという間に韓国壊滅間違いなしだが、釜山で踏ん張ったところは、かつての朝鮮戦争が思い起こされ、ひょっとして北を意識した映画なのかも?と思ったりして。
主人公も含め全滅かと思われたものの、ラストでのカタルシスで観客は救われて無事帰宅することができた。一部をのぞき、アメリカや日本の映画がマンネリ気味なのに比べ、韓国映画には製作陣の気迫を感じる。»ガイドライン違反報告

投稿:angelicsong

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

面白すぎる!!! (投稿日:9/3)

 かなり前から評判だった「新感染ファイナル・エクスプレス」がやっと公開!

 これが期待以上に面白すぎました!
 今までのゾンビ映画(最近では感染豹変ものばかりだが・・・)の良い点をすべて盛り込み、電車の中という密室アクションを加えることで、先の言えない、いや、考えるヒマさえ与えてもらえない緊張感の連続でした。

 また、ドラマが進むにつれ「この人には生き残ってほしい」「この人は生き残るだろう」と思った人たちがどんどん・・・しまうので、劇中何度も大声で「え~!」と声をあげそうになりました。

 ゾンビ(感染者)の恐怖に加え、追い詰められた人間の怖さも「これでもか」と描かれているため、正直、観ていて自分も同じ人間であることがいやになるほどでした。

 しかも、この映画の素晴らしいところは、この手の映画で「泣ける」要素が盛り込まれていることです!

 私は、3回泣きました。

 そして、ハリウッドもぜひこの面白さを見習ってほしいと心から思いました!
 »ガイドライン違反報告

投稿:杉ちゃん

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 新感染 ファイナル・エクスプレス > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る