新感染 ファイナル・エクスプレス|MOVIE WALKER PRESS
MENU

新感染 ファイナル・エクスプレス

2017年9月1日公開,118分
  • 上映館を探す

韓国の高速鉄道KTXの車内で起きた感染爆発の恐怖を描くサバイバル・アクション。ソウルからプサンへ向けて時速300kmで疾走する列車内で突如凶暴化した感染者たち。彼らから逃れようとする父と幼い娘、妊娠中の妻とその夫、学生たちの姿がつづられる。韓国アニメ界を代表するクリエイターであるヨン・サンホの実写初監督作となる。

予告編・関連動画

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ソウルからプサンへ向かう高速鉄道KTXの車内で突如起こった感染爆発。未知のウィルスに侵された者たちは、時速300キロ超で疾走する密室の中で狂暴化し始める。感染すなわち、死。偶然乗り合わせたある父と幼い娘、妊娠中の妻とその夫、学生たち……。安全な終着駅まで約2時間、彼らは生き残りをかけて決死の戦いに挑んでいく……。

作品データ

原題
부산행
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
韓国
配給
ツイン
上映時間
118分

[c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

4.0
  • ひゃん

    4
    2017/10/25

    内容は大体想像した通りの展開だったが、見せ方が上手い。
    猛スピードで感染して追ってくるゾンビの襲来が閉鎖空間
    の列車内で繰り広げられる惨劇に加え、さもありきの人間
    模様。自分だけは助かりたい極限状態のエゴがむき出しに
    描かれるが、自分だって我が身を犠牲にできるのか?など
    考えさせられる。子供視線で大人達を分析する目に父親の
    成長が加わりこれでもかと終着駅に達せない不運が加わる。
    サービステンコ盛り状態でさらにゾンビが増幅していくと
    いう予断を許さない後半戦になるがラストでああくるとは。
    それにしてもあの妊婦さん、相当強い子供が産まれそうだ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • フジ三太郎

    4
    2017/10/11

    レビューを見るまで、ノーマークだったのですが、S・キングまで「ウォーキング・デッド」より数段上と絶賛しているのを見て、見ることに。
    面白かったですね。少し前にTVで「グエムル・漢江の怪物」を見ていたので、監督は違えども、同じテイストがあります。それはタイトル通り、家族・肉親への思いがエネルギーとなって、眼前の全ての障害(怪物もゾンビも)を乗り越えてしまう事。本作では、鉄道ものにありがちな、前か後ろへ逃げて、連結を外して助かるのでなく、肉親を救い出すための敵中突破(まさかのパックマン?)等、ワクワクする展開ありですが、まさかそれがああいう事に・・
    ゾンビより人間が恐ろしいのがよく描かれています。ラスボスもあの人だったし。
    まさにタイトル通りで、韓国国民の特性が良く分かります。それはいいけど、いわゆる、国民情緒法にも通じる訳で、国際条約まで気に入らなければ反古にするのはどうかな。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • Starshiptroopers

    3
    2017/10/7

    評価が高いので、今までのゾンビ作品以上を期待して見たのですが、んー正直普通。
    夜間に活動すれば簡単にたどり着けるんじゃないと突っ込みを入れたくなる。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告