映画-Movie Walker > 作品を探す > 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) > レビュー

投稿レビュー(8件)猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)は星4つ

「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

猿との共存は無理なのか!? (投稿日:11/17)

▼ネタばれ(クリックして読む)

前作の新世紀から2年
再びグレードアップしてスクリーン戻ってきました。

猿の惑星シリーズは毎回見ていて

前作の新世紀も見ましたが
よかったので 今回も迷わずに鑑賞。

序盤の流れの中でどうなのか?
と思いましたが

残虐な大佐に妻子を殺害された復習心から

兵舎にシーザーたち猿が人類に乗り込むあたりからは
すっかり見入ってしまいました。

シーザーと仲間たちは大佐の要塞にたどり着くが
逆に捕獲されてしまいます。

猿と人間の激しいバトルの中で少女が
一服の清涼剤のように登場します。

一緒に同行することになった少女ノアの行方にも
ハラハラドキドキしながら見ていました。

その少女が捕獲され牢獄中のシーザーに対し
水を与えるシーンがかわいい。

人間は猿に対してひどい仕打ちをしよるのには
絶句。

でもシーザーたちは 一致団結して この窮地を脱しようとします。

人間に心があるように猿にも猿の心があります。

リーダーとして仲間を思う心

シーザーがエイプのために何をしたか
自分を身を犠牲にしても仲間の命を助けたかった。

仲間の無事を見届けるように
最後は横たわり 亡くなっていきます。

ほんとに 仲間を思う愛情の深さに胸を打たれました。

この感情は人間以上かもしれませんね。

なぜ人類と猿と戦争をしなければならないのか?

人間も顔負けするような知能を宿したお猿さんですが
その生きざまに妙に感動させられます。

CG技術があるとはいえ、リアルな映像に
引き込まれていきました。

私自身は洋画はあまり好みませんが
なぜか、これだけは毎回観ている。

それだけ魅力がある作品といえるのでしょう。

もし続編があるのならば、また見てみたい気もします。

仲間を思うこの友情愛には涙しますよ。 

今作をどう捉えるかは自由ですが、見るべきものがありますよ。
お勧めです!
»ガイドライン違反報告

投稿:えこう

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

深みのあるドラマとしても娯楽大作としても申し分ない出来映え (投稿日:10/29)

『猿の惑星:聖戦記』を鑑賞。まず興味深かったのは、サルトルがゲバラを評した言葉をもじって言えば、近年作られた映画の中で最も完璧な男であると言っても過言ではない、主人公シーザーの弱さや脆さがたっぷり描かれている点だ。葛藤、自責の念、憎悪…その姿は思わず、人間的な、あまりに人間的な、と形容したくなるほどである。そんな彼を見て、“壁”を作ることに執念を燃やす、「血も涙もない人間」(シーザーの言葉)である大佐は「驚いた。お前の目ときたらまるで人間だ」「感情的過ぎるぞ」と言い放つ。実際、本作の中でシーザーや彼の相談役のモーリスらエイプ(類人猿)たちは、仲間のために何度も熱い涙を流すのだ。一方、人類の存続という目的のために自分の息子を銃殺する大佐をはじめ、互いに殺し合う人間たちは映画の終盤に、突如訪れた自然の猛威によって跡形もなく消え去ってしまう。その後に映し出されるエイプたちの世界は、もはや人間など滅んでしまった方が良いのだと観客に思わせるほど、戦争が繰り広げられていたそれまでの場面とは隔絶した平穏な幸福感に満ちている。終始エイプの視点から描かれる本作において(ローアングルで撮影されたアクションシーンが印象的)、人間の視座に立った時に唯一の希望とも言えるのが、エイプと心を通わせ行動を共にする、悪疫で口のきけない少女・NOVA(ノバ)の存在だ。登場する人間たちの表情が総じて乏しい中、何度も天使のような微笑みを見せる彼女が、父親代わりとなっているモーリスに(身振りで)「私はエイプなの?」と質問すると、モーリスが「いや、お前は(エイプとか人間とかではなく)NOVAだよ」と答える件は、本作で最も感動的な場面の一つである。幾つもの戦争映画(『突撃』など)や西部劇(『捜索者』など)へのオマージュ、引用も活きており、深みのあるドラマとしても娯楽大作としても申し分ない出来映えだ。滅法面白い。»ガイドライン違反報告

投稿:ブルーインブルー

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

猿のCGはスゴッ!! (投稿日:10/27)

猿のCGはスゴすぎ~~~~ぃ
だから猿達の表情がとても心に伝わってきて、かえって人間の方が薄っぺらく感じた。
後半はちらっと泣けた~~ぁ。

それにしても、ノバ役の女の子はめっちゃめちゃ可愛くて、チラ見にズキュ~ンしちゃった!!
今後の成長が楽しみ。
»ガイドライン違反報告

投稿:barney

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

進化 (投稿日:10/25)

人間は進化したのだろうか…
高い技術の武器、戦闘力、権力、何よりも人間が最強だというおごり…
人形を愛し花にときめく純粋な心を忘れ、静かに生きようとする者たちを脅やかし、自分達が上に立とうとする。
自然の力の前ではどうすることも出来ない弱い存在であるのに…
自然を生き抜いてきたエイプ…
愚かな人間たち…
純粋無垢な少女…
少女は平和の象徴…女神のようだった。»ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

天使だ・・ (投稿日:10/19)

▼ネタばれ(クリックして読む)

昔見た猿の惑星が怖くてトラウマになっています。
その違和感が何となく分かった。
猿が話しても、馬に乗っていても、違和感が有っても受け入れられる。
洋服を着ていたとしても。体型が、歩き方が、猿だからね。
でも、昔のはそうじゃ無い。完全な二足歩行で、人間の投身で、流暢に話す。
人間の身体に猿の顔を載せた違和感。
人間が、猿になる。それが怖かった。
大佐が恐れて手を下したように。人間は違う者になる事を恐れたんだね。

でも一番の脅威は人間でも猿でも無く、自然だった。
それに対応出来る方が生き残る。
地球が選んだんだ。成す術もない。

Andy SerkisはROTRのゴラム役でこう言う役の一人者の称号を不動のものにしたね。
とても頼もしく凛々しい。他の猿たちと違って表情が豊かだ。

そして、何の為に存在しているのか分からない人間の少女。
彼女は、天使だったな‥
誰にとっても、天使としての作用しかしていない。
可愛かった~

だけど、今最初の猿の惑星を見ても、やっぱり怖いと思う。
化学の力で越えてはいけない一線ってやっぱりあるんだと思う。
»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

唖然、衝撃、感動 (投稿日:10/16)

旧「猿の惑星」の前日譚である新三部作の最終作。
シーザーのカリスマ性も増しに増して、
引き続きのカッコよさに惹かれます。
旧作につながるエイプ、人物も登場し、
あの名作に繋がるストーリー仕立ても
違和感なく、受け入れることが出来ます。
映像の素晴らしさ、特殊技術の脅威には
今作も唖然とするとしか言いようがありません。
エイプ達のリアル感は衝撃的で
時間とお金がすごくかかるんだろうなあと感心。
140分の上映時間はあっという間で
映像だけじゃなくストーリーにも引き込まれます。
ラストシーンを観て、この作品で終わっちゃうのかな。。。
新しい展開が始まってくれないかなって
率直に思っちゃいました。
»ガイドライン違反報告

投稿:tom

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

面白かったけど聖戦ではない・・・ (投稿日:10/14)

 名作「猿の惑星」シリーズを発想を少し変えてリメイクし、ある意味、内容よりもCGを使った戦闘シーンが売りの新シリーズ3作目!

 今作もCGでの猿たちはまさに本物、いや本物以上にリアルで、逆にしゃべっていても違和感が全くないほど!
 また、展開もテンポもいいので、2時間20分の上映時間が長く感じることはありませんでした。

 ただ、旧シリーズと違って、時系列がループしていないため、人間がしゃべらなくなった理由や猿が賢くなっていく過程を無理やり理屈っぽく説明しているので、その部分はひいちゃいました!

 今回悪役の大佐(ウディ・ハリルソン)やリーダーのシーザーの戦う理由が「猿の惑星」という壮大な映画としては個人的理由だったので、もうひとひねりほしかったです。

 とはいえ「戦争映画」として観れば、そこそこ面白かったですよ。観終わったあとの余韻みたいなものは全く残りませんが・・・
 
 »ガイドライン違反報告

投稿:杉ちゃん

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

すばらしいできばえ (投稿日:10/13)

▼ネタばれ(クリックして読む)

シーザーをはじめとしたエイプたちの表情がとても素晴らしかったです。目で芝居をするとはこういうことかと、感動しました。誰もが思うことでしょうが、見始めた時点で、すぐに人種問題を真っ先に考えましたね。かなり濃い、倫理的な問題を突きつける大作だと思います。シーザーが最後に死んでしまうので、この雄姿がもう見られないかと思うと残念です。»ガイドライン違反報告

投稿:movado

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る