映画-Movie Walker > 作品を探す > 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

予告編動画を見る 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)の画像

高度な知能を得て反乱を起こした猿たちと人類の戦いを描く、人気SFシリーズの第3弾。猿のリーダーであるシーザーがその使命感と家族を奪われた復讐心の狭間で葛藤する物語が描かれる。前2作に引き続き、アンディ・サーキスがシーザーを演じる。監督は『猿の惑星 新世紀(ライジング)』のマット・リーヴス

4/5
[?]評価方法について
総評価数 21
レビュー 4
投票 17
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 55% (5)
星4つ 100% (9)
星3つ 66% (6)
星2つ 11% (1)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

高度な知能を得た猿と人類の全面戦争が勃発してから2年後。シーザー(アンディ・サーキス)率いる猿の群れは森の奥深くに身を潜めていたが、ある夜奇襲を受け、シーザーの妻と年長の息子が落命。敵の軍隊を統率する大佐(ウディ・ハレルソン)への憎しみから、シーザーは仲間たちを新たな隠れ場所に向かわせ、穏やかなオランウータンのモーリス(カリン・コノヴァル)やシーザーの片腕的な存在のロケット(テリー・ノタリー)らを伴い復讐の旅に出る。道中、口のきけない人間の少女ノバ(アミア・ミラー)や動物園出身の奇妙なチンパンジー、バッド・エイプ(スティーヴ・ザーン)を加え、大佐のアジトである巨大な要塞にたどり着いた一行。しかし復讐心に燃えいつもの冷静な判断力を失ったシーザーは、執拗に彼を狙う大佐に捕獲されてしまう。そこで新天地に向かったはずの仲間たちがこの刑務所のごとき施設に監禁され過酷な重労働を課せられていることを知り、責任を痛感したシーザーは大切な仲間を希望の地へと導くため、命がけの行動に出る。

見たい映画に
登録した人
83

作品データ

原題 WAR FOR THE PLANET OF THE APES
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 140
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

唖然、衝撃、感動

投稿者:tom

(投稿日:2017/10/16)

旧「猿の惑星」の前日譚である新三部作の最終作。 シーザーの…

[続きを読む]

支持者:0人

面白かったけど聖戦ではない・・・

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2017/10/14)

 名作「猿の惑星」シリーズを発想を少し変えてリメイクし、ある…

[続きを読む]

支持者:1人

関連ニュース

『劇場版 Fate/stay night』が他作品を圧倒し首位スタート!『猿の惑星』は2位に
『劇場版 Fate/stay night』が他作品を圧倒し首位スタート!『猿の惑星』は2位に(2017年10月17日)

10月14・15日の週末、全国映画動員ランキングは『劇場版 Fate/stay night [Heaven’s Feel] I.presage flower』が…

猿もコングもゴジラも演じる!英国のバイプレーヤー、すご過ぎる経歴
猿もコングもゴジラも演じる!英国のバイプレーヤー、すご過ぎる経歴(2017年10月13日)

人類と猿との闘いを描いたシリーズ最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』(10月13日公開)で、高度な知能と人を思いやる心を持つ猿シーザーを熱演したアンデ…

柳沢慎吾、芦田愛菜のコメントに感心「パクろうかな」
柳沢慎吾、芦田愛菜のコメントに感心「パクろうかな」(2017年10月12日)

人気シリーズ最新作『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』の公開前夜イベントが10月12日にスパイラルホールで開催。日本語吹替版でバッド・エイプ役の声優を務めた…

フォトギャラリー

『猿の惑星』(9作品)

猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)
猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー) (2017年10月13日公開)

高度な知能を得て反乱を起こした猿と人類との戦いを描く人気SFシリーズの第3作

猿の惑星 新世紀(ライジング)
猿の惑星 新世紀(ライジング) (2014年9月19日公開)

『猿の惑星 創世記(ジェネシス)』の続編、進化した猿たちと人間の対立を描く

猿の惑星 創世記(ジェネシス)
猿の惑星 創世記(ジェネシス) (2011年10月7日公開)

遺伝子工学の実験で猿の知能が発達し反乱を起こす、猿の惑星の起源を描く

PLANET OF THE APES 猿の惑星
PLANET OF THE APES 猿の惑星 (2001年7月28日公開)

SF映画の古典的名作をもとに、猿による人間支配の恐怖を描いた話題作。

  • 最後の猿の惑星 (1973年7月21日公開)

    「猿の惑星」シリーズ第5作、最終編である。

  • 猿の惑星 (1968年4月20日公開)

    フランスの作家ピエール・ブウルのSF小説をテレビ脚本家のロッド・サーリングと「いそしぎ」のマイケル・ウィルソンが脚色、テレビ出身で「ダブルマン」のフランクリン・J・シャフナーが監督にあたった。

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)

ムービーウォーカー 上へ戻る