映画-Movie Walker > 作品を探す > メアリと魔女の花 > レビュー

投稿レビュー(18件)メアリと魔女の花は星3つ

「メアリと魔女の花」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

メアリはあんまり良い娘じゃない (投稿日:10/10)

絵も綺麗でストーリーも良く出来ていて楽しめました。ジブリ作品との類似点が散見されますが、良い方に受け取ってオマージュということにしておきましょう。
難を言えば、メアリがいろはの『い』みたいな簡単な言いつけを守らずにトラブルに巻き込まれているところが気になります。子供が観るアニメの主人公は素直な良い子が原則なので、もうちょっとシナリオを工夫して、巻き込まれてそういう事態に陥ったみたいなストーリーに仕上がったらもっと良かったと思います。
»ガイドライン違反報告

投稿:イナムー216

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

夜間飛行 (投稿日:7/24)

何処かの世界観だったけど、好きな世界観だった。
夜間飛行(魔女の花)が簡単に見つかりすぎ…
もっと神秘的でいてほしかった。
魔女なのに猫と会話できないなんて…
ちょっぴり、夢が欲しいって思った。
でも、この世界観好き。»ガイドライン違反報告

投稿:KI-ki

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

画は柔らかくて綺麗です (投稿日:7/23)

ジブリとは一線を画すとの前評判で観賞。
やっぱりジブリ臭は有ります。
拘り過ぎて流れが似てしまった感じです。
「魔女宅」の頑張る感や「マーニー」の血縁感が滲み出してきています。
画は柔らかくて綺麗です。声優陣はむしろ専門家を配すべきでした。イマイチ画に乗り切れていない感じがします。»ガイドライン違反報告

投稿:YO99

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

王道的面白さ! (投稿日:7/23)

素直に楽しめるいい映画でした。失敗だらけの少しコンプレックスを持った普通の少女の素直な正義感が物語を展開させる。扱いきれない巨大な力を扱おうとする愚かな大人達は、目を覚ましたのでしょうか?それは、まるでいまの原発をめぐる問題かな?きっとそれだけではなく、今の文明批判になっているのだと思う。»ガイドライン違反報告

投稿:kagi

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

新しい血 (投稿日:7/18)

「アリエッティ」や「マーニー」とは違ったタイプのヒロインに、誰も見たことのない魔法ファンタジーに、ジブリの世界観に新しいものを吸収した感じ»ガイドライン違反報告

投稿:miki

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ジブリのパッチワーク (投稿日:7/17)

赤い館に引っ越ししてきたメアリは、魔女の花を見つけ、一夜限りの魔法を使って魔女の学校への入学を許可されるが、嘘がバレて大事件になる。
ストーリーはオリジナルのはずだけど、新しさがなくて、ジブリ映画を貼り合わせたという印象しか残らない。ジブリ作品を期待するファンに応える作品を目指すんじゃなくて、もっと強い何かを持っていなければ、新作は生まれない。»ガイドライン違反報告

投稿:ローズ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

メアリの冒険・成長の物語 ジブリのパクリも沢山ある (投稿日:7/15)

▼ネタばれ(クリックして読む)

メアリという普通の少女が、小憎らしいかった少年・ピーターを守るために一大決心をする。
設定も重層的で、楽しめる映画です。

ジブリのパクリと言ったのは…
魔女の花「夜間飛行」の色は、「天空の城ラピュタ」の「飛行石」
メアリの「ホウキ」は、言わずと知れた「魔女の宅急便」のキキの「ホウキ」
黒猫(ディブ)とグレーの猫(ギブ)は、「魔女の宅急便」のジジ
メアリが魔法大学から脱出してたどりついた家は、実は大叔母様の若いころの家。これは「ハウルの動く城」のハウルの子どものころの隠れ家を彷彿させる。

そして、大叔母様と魔法大学の校長マダムやドクター・デイとの関係。
鏡を通して語りかける大叔母様こと赤毛の魔女。「思い出のマーニー」での、杏奈とマーニーを連想します。»ガイドライン違反報告

投稿:kin_chan

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

面白いけど楽しくない!そんな作品 (投稿日:7/15)

基本的なお話はよく出来ていると思いました。偶然魔法の力を手にいれたことから少女が体験する不思議な出来事と展開、その次々と起こる出来事に翻弄されるところから、問題を解決すべく自ら進んで飛び込んでいくところがまさに王道ストーリーで、絵の動きもとってもいいから面白く最後まで見れたといった感じです。
 でも、楽しくない!。せっかくの魔女の話なのに見た後がとっても楽しくないのです。むしろなんだかうすら寒い感じがしてしまいました。
 理由は単純に楽しいシーンがないこと。ストーリーを追うけど観客を楽しませるシーンが皆無というかすごく少ない。舞台は魔法の国のエンドア大学。普通の映画なら起こるであろう、いろいろな学生との出会いやふれあいはここにはない。出会うのは野心的に学長とマッドサイエンティストのみ。運命的につき進むことはできても新しい人とのふれあいややすらぎ、楽しさは皆無である。
 »ガイドライン違反報告

投稿:くまっち

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ジブリは越えられない。 (投稿日:7/10)

大人目線の感想と、子供が見た感想とでは、評価が変わる作品になっているとは思う。厳しめに言うとキャラクター描写が浅いです。ドジッ子の表現はいいけど、それに落ち込んだり、大切な物を壊してしまい悩んだり悔しがる表現も欲しかった。話の展開が唐突すぎる場面もあったり、過去のジブリ作品のオマージュを散りばめてはありますが、それだけでワクワクしない。正直な感想としては全体的に作り込みが甘く感じました。これならば前作の「思い出のマーニー」の方が良かった。才能としては「茄子」シリーズを手掛けた高坂氏の方がジブリを受けついているんじゃないかなと思う。個人的感想だけど…»ガイドライン違反報告

投稿:スナフキン

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

赤毛のメアリ (投稿日:7/9)

赤い髪の毛の女の子を男の子が「にんじん」とからかうのって「赤毛のアン」だよなぁ?
冒頭の逃げる魔女が誰か、いきなり展開が読めてしまいそうになるのってなぁ?
ミニオンとコナンとで今回で3回目だけど天海祐希が意外に思うくらい声優としていいなと思った。»ガイドライン違反報告

投稿:パライバ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > メアリと魔女の花 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る