映画-Movie Walker > 作品を探す > 逆行

異国の地で誤って人を殺してしまった青年が、極限状態の中で逃走を続ける姿を通じて、贖罪というテーマに迫るヒューマンサスペンス。ラオス北部で医療ボランティアに従事するアメリカ人のジョンは、誤って人を殺害。警察から追われながら、逃走を繰り広げる。主演は「ハイエナ・ロード」のロッシフ・サザーランド。監督のジェイミー・M・ダグは、本作で長編デビューを飾り、数々の賞を受賞した期待の新鋭。

4/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 100% (1)
星3つ 100% (1)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ラオス北部。NGOで医療ボランティア活動に従事するアメリカ人青年ジョン・レイク(ロッシフ・サザーランド)は、医師としての使命感に燃え、慌ただしい日々を過ごしていた。だがある日、激務に疲れ切った様子を案じた上司のノヴェラ医師(サラ・ボッツフォード)から2週間の休暇を勧告された彼は、ヴィエンチャンからバスに乗り、南部のリゾート地、コーン島を訪れる。夜になって近くのバーを訪れたジョンは、中年バーテンダーのチャイ(ヴィタヤ・パンスリンガム)と意気投合。酩酊して宿に戻る途中、若いオーストラリア人観光客が地元の娘に暴行した現場を目撃する。加害者の男性に詰め寄ったジョンは、顔面に強烈なパンチを受けて理性を失い、相手を何度も激しく殴り返す。やがて我に返ると、被害者の女性からは暴行犯と勘違いされ、加害者の男は既に息絶えていた。自分の行為に恐れをなした彼は翌朝、何食わぬ顔で宿を去ろうとするが、行方不明になった加害者男性の捜索を始めた警官に足止めされる。尋問中、遺体発見の報せが届くと、投獄を恐れて逃走。見知らぬ漁師のボートに乗って島を脱出する。長距離バスの中で一夜を過ごしたジョンは、死亡した暴行犯がオーストラリアの議員の子息で、自分が殺人事件の容疑者として指名手配されていることを知る。さらに警官に気づかれ、車を盗んで必死の逃走を試みる。翌朝、何とかヴィエンチャンに辿り着いたジョンだったが、アメリカ大使館の助けも得られず、自宅に残しておいた金はすでに警察が押収。隣国タイのバンコク経由でアメリカに帰国するという目論見は、もろくも崩れ去る。行き場を失ったジョンに救いの手を差し伸べたのは、顔なじみのラオス人運転手だった。タイへの密入国の段取りを整えてくれた運転手の助言に従い、単身メコン川を渡る。その行く手には、人間性を試される重大な事態が待ち受けていた……。

見たい映画に
登録した人
1

作品データ

原題 RIVER
製作年 2015年
製作国 カナダ=ラオス
配給 エスパース・サロウ
上映時間 88
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

ジョン・レイク医師 ロッシフ・サザーランド
ステファニー・ノヴェラ医師 サラ・ボッツフォード
ドゥアンマニー・ソリパン
バーテンダー ヴィタヤ・パンスリンガム
パトリック・リアドン テッド・アザートン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 逆行

ムービーウォーカー 上へ戻る