映画-Movie Walker > 作品を探す > 夜に生きる > レビュー

投稿レビュー(6件)夜に生きるは星4つ

「夜に生きる」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

一匹オオカミの行く末 (投稿日:6/4)

ギャングの町のお目付け役、ご意見番、ギャングなくして街の成長はないような時代。
ギャングに属さず、フットワークよろしく個人で裏社会を闊歩する。しかし1人の女のために嫌いなギャングと組み、低条件を飲み込む。男気溢れるようで、根っこは女に弱い。

女性陣のキャストは皆、スレンダーでお美しい方々を揃えた。信仰が今より強かったであろうロレッタのようなマスターなら心動かされること必須。E.ファニングの無垢な外見に強い目力。その存在に目を奪われる。

ボストンとフロリダ。土地柄がよくわかる。特にフロリダのボートシーンは水域の美しさと静けさ、そしてラテン的雰囲気と湿地の空気が混じり合い魅力的。男性陣のかぶる帽子も気候とよく似あう。

B.アフレックが脚本と監督も行う。うーむ、この男、映画の裏方の才能もデカい。»ガイドライン違反報告

投稿:seapoint

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

Elle Fanning (投稿日:6/1)

▼ネタばれ(クリックして読む)

も~う、Elle Fanningちゃんに見とれちゃいます。
常日頃から、天使のようだ・・と思っていましたが、無邪気なお嬢様姿も素敵でしたが、騙され傷付けられ、己の受けた悲劇を試練と言い換え、それを武器に倫理武装して民衆を扇動する姿は強く慈悲深い聖母のようでした。
そうしていないと心が揺らいで倒れてしまうから・・でしょうね。傷付いた父の姿に更に追い詰められたのでしょうね‥可哀想に・・
そんな美しく脆い女性を素晴らしく演じているのです。
父親役がChris Cooperと言うのも個人的に凄く嬉しい♪

彼女には手を出せない・・と言う気持ちになるの分かります。

でも、ラストのエマも、あれは演技よね‥わざと蓮っ葉に見せて、後腐れを捨てさせるための最後の思いやりだと思う。

ジョーは育ちは良いし、後ろ盾が有るし、ふてぶてしいし、強運の持ち主。
姿は出て来ないのに存在だけずっと匂わされていた兄の存在が、最後にホッと和ませましたね。»ガイドライン違反報告

投稿:

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

俺にも、一杯くれ (投稿日:5/29)

初監督作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」(傑作!)以来、再びデニス・ルヘインの映画化。アイルランド系vs.イタリア系のギャング抗争というと、コーエン兄弟の「ミラーズ・クロッシング」を彷彿させるが、あそこまでスタイリッシュではなく、またKKKやキューバ移民もからんでもっと複雑だ。
もともとの原作が長尺なので、映画の時間内で個々のエピソードを醸成させる余裕があまりなく、“ジョー・コフリン伝”ダイジェスト版の感は否めないが、それでも総じて堂々たる演出である。
ラスト近くの主人公の標題の台詞は、決まった!という感じ。»ガイドライン違反報告

投稿:梨剥く侍

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 夜に生きる > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る