TOP > 映画作品を探す > セル

予告編を見る
セルの画像

人気ホラー作家、スティーヴン・キングの小説を自らが脚本を手がけて映画化したサスペンス・スリラー。携帯電話をかけていた人々が突然暴徒化し、まるで地獄絵図のようになった世界を逃げ惑う主人公をジョン・キューザックが演じる。監督は『パラノーマル・アクティビティ2』のトッド・ウィリアムズ

3/5
総評価数 15
レビュー 3
投票 12
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (0)
星4つ 25% (2)
星3つ 25% (8)
星2つ 0% (3)
星1つ 25% (2)
見たい映画に
登録した人
22

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

コミック作家のクレイは、ボストンの空港で別居中の妻と息子へ電話をかけるが、携帯のバッテリーがなくなり、通話は途中で切れてしまう。すると、携帯で話していた周囲の人々が突然暴徒化し、空港はパニック状態に陥る。なんとか地下鉄へ逃げ込んだクレイは、車掌のトムと少女アリスと共に妻子の住むニューハンプシャーへ向かう。

作品データ

原題 CELL
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 プレシディオ(協力 松竹)
上映時間 98
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

チョー衝撃。

投稿者:tom

(投稿日:2017/2/19)

スティーブン・キング原作、脚本ってことで やっぱ観ちゃいま…

[続きを読む]

支持者:0人

怖い

投稿者:パライバ

(投稿日:2017/2/18)

スティーヴン・キング原作だから、と観に行った。 とにかく怖…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > セル