TOP > 上映中の映画作品を探す > WHO KiLLED IDOL ? SiS消滅の詩

WHO KiLLED IDOL ? SiS消滅の詩の画像

再始動したアイドルグループBiSの公式ライバルとして結成されたSiSのドキュメンタリー。BiSオーディション不合格者から選ばれたSiSだったが、お披露目ライブの直後、活動休止がアナウンスされる。監督は、「さよなら、みなみ」のエリザベス宮地

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
0

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

元BiSのマネージャー及び現BiSHマネージャーの渡辺淳之介と、サウンドプロデューサー松隈ケンタ、そして元BiSのプー・ルイが改めてタッグを組み、元祖お騒がせアイドル、BiSが再始動した。過酷なオーディションを経て5人が新BiSに合格し、6人が不合格となった。そして、その6人の内4人でBiSの公式ライバルSiSを結成することが発表された。2016年9月25日にSiSお披露目ライブが開催されるが、結成責任者であるマネージャー・清水がグループ活動に対して重大な背任行為を行ったという理由で、ライブ直後に活動休止がアナウンスされてしまう。

作品データ

製作年 2017年
製作国 日本
配給 SPACE SHOWER FILMS
上映時間 105
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 エリザベス宮地
プロデューサー 高根順次
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 上映中の映画作品を探す > WHO KiLLED IDOL ? SiS消滅の詩