映画-Movie Walker > 作品を探す > 亜人 > レビュー

投稿レビュー(16件)亜人は星4つ

「亜人」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

続編やるなこれ。 (投稿日:6月13日)

名演技で内容も面白いし迫力も凄かった。寄生獣を少し思い出しました。
ただ映画だからだろうがなぜ亜人特殊部隊を早く出さないのか、凍結して粉々にして吸い込んで抹殺するけれど少しでも残れば生き返るのだなと続きますね。綾野さんの役の生い立ちが気がかりで。。。面白い。なぜ報知映画賞にノミネートされていないのか。»ガイドライン違反報告

投稿:ぴーなっつ

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

新体感。 (投稿日:2017年12月8日)

原作もアニメも全く知らないまま観た感想はまず冒頭で驚いた。
何コレ、ずーっとこのままこのテンションで闘い続けるの!?
と思ったら本当にそうだという、凄惨な闘いがラストまで続く。
飽きないけれどかなりの緊張感、新しいといえば新体感な気も。
とにかく主役の佐藤健と綾野剛がずーっと闘って死んで蘇って
闘って死んで蘇ってを繰り返す。その間凄まじい映像体験の嵐。
グロいシーンもけっこう多い。物語は単純なので分かり易いが
どこで終結させるのか見えない闘いになるのでめっぽう疲れる。
主演の佐藤健は大熱演だけどやはり綾野剛のキャラに喰われた。
冒頭で似合ってないと思った仰々しさも、観終える頃には完全
に自分のものにしていた彼には脱帽。何でもできちゃう綾野剛!»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

圧倒的なスピード感 (投稿日:2017年11月19日)

原作知らないけど、こりゃ劇場で観れて良かったと思えた作品。スピード感やアクションシーンは、現時点での日本映画ではハイクオリティ!プロダクションIGが関わっているのも納得。終始じっとなんかしてられない、エンターテイメント商業映画としては今年上位ではないかと思います。»ガイドライン違反報告

投稿:6inc

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

原作読むとさらに (投稿日:2017年11月16日)

原作を読むとさらに楽しめると思います。佐藤のイメージと近い綾野さんの役作りに感心。アクションもたくさんあり、実写版としては成功してると思います。»ガイドライン違反報告

投稿:さとけん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

まさかの (投稿日:2017年10月15日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

原作とは違ったストーリー設定に驚いたけど
IBMの実写版は良かった!
海斗役は誰かなーと思ったらまさかの出てこない…

»ガイドライン違反報告

投稿:そら

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

アクションシーンは凄いけど。。 (投稿日:2017年10月12日)

佐藤健、綾野剛のアクションはさすがという感じでしたが、戦うシーンがほとんどで、ストーリーに深みがなく、そういう期待はせずに観るぶんにはいいかも知れません。
とにかくあとに何も残らなかった。。»ガイドライン違反報告

投稿:真雪

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

残る謎、さては続編か! (投稿日:2017年10月11日)

▼ネタばれ(クリックして読む)

亜人と呼ばれる新人類がバッタバッタと人間をたおしてゆくストーリーで、最初は観ていて嫌な気持ちになりました。観ている内に単純にエンターテイメントとして楽しめば良いのかと思ってそのようにしました。でもそれって劇中の人間たちと同じであることに気付かされます。
映画では、死ぬ事のない亜人を人類の次なる進化への足掛かりだと考えて、官庁のお役人を中心に亜人が死なないことを良いことに、何度も死なせては再生に至る状態をモニターして、要はモルモットのように扱います。
人類史上3例目の亜人として発見された主人公は先輩の亜人達に救出されますが、彼らのやり方が気に入らなくて人間と手を組んで亜人と対決するという話でした。
劇中で助けに来た側の亜人が、亜人をモルモット扱いした研究者に向かって『最初は、ちょっと可哀想かとも思ったけど、すぐ慣れちゃったでしょ』と、問いかけてきて自分になぞらえてドキッとさせられます。
マンガが原作だそうですが、何も無いところからこんな型破りなストーリーを発想する想像力には敬服します。
主人公で3人目の亜人のはずなのに厚労省のSPに亜人がいたり、亜人はゴーストなる分身を操れたり、未解決の謎が多く残っているので、続編が期待できるのでしょうか。
»ガイドライン違反報告

投稿:イナムー216

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

見る人を選ぶかな? (投稿日:2017年10月6日)

ちょっと人を選ぶような作品です。まあ、佐藤健と綾野剛の戦いとなれば、結局こうなるよなあ、という感じです。
むしろ視点を変えて女優に注目❗
川栄李奈が良いです。スーツ姿でさっそうと戦う姿は、今までの女優になかったもの。普通だったら簡単にやられちゃいそうな所を、魅せてくれます。
浜辺美波は「膵臓」で出て来た人で期待していましたが、ちょっとまだまだかな?でもまだ17歳。これからです❗»ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

刺激強くてエグいです (投稿日:2017年10月6日)

いきなり人体実験から始まります。
刺激強すぎ。エグいです。
これじゃあ綾野剛さんみたいに、おかしくなりますよ。
主人公の佐藤健さんの生い立ちとか、兄妹や友人の関係とかは削ぎ落とされていて、かえって分かりやすかったです。
戦闘シーンはカメラワークもアングルも最高でした。
クライマックスでは、ああなるほど、最終的にはこうやって攻撃するのか、と感心するくらいに納得。
なかなか面白いアクション映画でした。
そして、エンドロールの最後のひとコマは意味深です。
»ガイドライン違反報告

投稿:おさおさ

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

佐藤健が「佐藤」とバトル! (投稿日:2017年10月2日)

本広監督の映画は「踊る~」の頃から好きだったので、この映画も楽しみにしてきたのですが、原作漫画は未読です。だから設定もよく分からないけれど、死んでもリセットされて再生できてしまうという亜人設定は、どんな怪我をしても生きてさえいれば再生可能なガンツの設定を上回ります。それに、黒い粒子の幽霊みたいなのは、まるでジョジョに登場するスタンド能力に似ているので、某有名漫画のいいとこ取りみたいでズルいな~とも思いました。しかし、エンタメ・アクション・ムービーとしては楽しめたのと、綾野剛が演じる「佐藤」の方が、佐藤健が演じる主人公以上の存在感を放っていて面白かった。»ガイドライン違反報告

投稿:スナフキン

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 亜人 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る