映画-Movie Walker > 作品を探す > 不能犯

予告編動画を見る 不能犯の画像

グランドジャンプ連載の人気コミックを松坂桃李主演で映画化したサイコスリラー。赤く光る目で見つめるだけで人の心を操る男、宇相吹と、その力が唯一効かない刑事の多田との対決の行方が描かれる。沢尻エリカが多田を演じるほか、新田真剣佑間宮祥太朗ら若手実力派が多数出演する。監督は『貞子vs伽椰子』の白石晃士

3/5
[?]評価方法について
総評価数 25
レビュー 6
投票 19
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 20% (2)
星4つ 100% (10)
星3つ 100% (10)
星2つ 30% (3)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

検死をしても何一つ証拠が出てこない不可解な変死事件が連続して発生。これらの事件のただ一つの共通点は、事件現場で必ず黒スーツに身を包んだ宇相吹正(松坂桃李)が目撃されていることだった。彼こそは、ある電話ボックスに殺人の依頼を残しておくとどこからともなく現れ標的を確実に死に至らしめるとSNSで噂されている、電話ボックスの男だった。死因は病死や自殺に事故と、いずれも立件できないようなものばかり。そんな不能犯・宇相吹のもとに、愛憎や嫉妬、欲望にまみれた人々が今日もやってくる。警察は宇相吹の身柄を確保し任意で取り調べを開始。多田(沢尻エリカ)と部下の百々瀬(新田真剣佑)が見守る中、上司の夜目(矢田亜希子)が彼の取り調べにあたるが、次第に夜目の様子がおかしくなり……。

見たい映画に
登録した人
36

作品データ

製作年 2018年
製作国 日本
配給 ショウゲート
上映時間 106
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 白石晃士
原作 宮月新
原作(画) 神崎裕也
脚本 山岡潤平白石晃士

キャスト

宇相吹正 松坂桃李
多田友子 沢尻エリカ
百々瀬麻雄 新田真剣佑
川端タケル 間宮祥太朗
赤井芳樹 テット・ワダ
若松亮平 菅谷哲也
前川夏海 岡崎紗絵
木村優 真野恵里菜
羽根田健 忍成修吾
木島功 水上剣星
桃香 水上京香
櫻井俊雄 今野浩喜
西冴子 堀田茜
夢原理沙 芦名星
夜目美冬 矢田亜希子
河津村宏 安田顕
鳥森広志 小林稔侍

レビュー

何でもあり

投稿者:TUKUYOMI

(投稿日:2018/02/12)

原作も読んだ上で鑑賞。 原作より宇相吹が人間離れしてい…

[続きを読む]

支持者:0人

もっとハラハラ感が欲しい

投稿者:おさおさ

(投稿日:2018/02/12)

テーマはなかなか面白いです。 純粋な殺意って何だ? 殺人…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

松坂桃李、史上初の不気味な笑顔!沢尻エリカが「すごく怖かった」
松坂桃李、史上初の不気味な笑顔!沢尻エリカが「すごく怖かった」(2018年2月1日)

「グランドジャンプ」で連載中の人気コミックを映画化した『不能犯』(2月1日公開)で、松坂桃李と沢尻エリカが初共演を果たした。松坂は初めてのダークヒーロー役に挑戦…

松坂桃李、沢尻エリカから「すごく怖かった」とおびえられる!
松坂桃李、沢尻エリカから「すごく怖かった」とおびえられる!(2017年12月21日)

グランドジャンプ連載の人気コミックを映画化した『不能犯』(18年2月1日公開)の完成披露試写会が12月21日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、松坂桃李、…

写真解禁も後押しに!?錦戸亮主演『羊の木』が2位に初登場
写真解禁も後押しに!?錦戸亮主演『羊の木』が2位に初登場(2018年2月6日)

2月3・4日の映画動員ランキングは、『祈りの幕が下りる時』が土日2日間で動員13万6000人、興収1億7700万円をあげ、先週に続き1位をキープした。1日のサー…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 不能犯

ムービーウォーカー 上へ戻る