映画-Movie Walker > 作品を探す > 闇金ドッグス5

実際に起きた事件をヒントに、お金に翻弄される人々の人間模様を描いたシリーズ第5弾。闇金ラストファイナンスの社員・須藤司が任された新しい顧客・沼岸光夫は、契約社員として働きながら、認知症の母の面倒を見ていた。ところが突然、解雇されてしまう。出演は「インターン!」の青木玄徳、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の山田裕貴、「少女」の菅原大吉

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

女性債務者から絶大の信頼を得ているラストファイナンスの須藤司(青木玄徳)は、かつて、街金から金を騙し取るために結婚・離婚を繰り返し、戸籍上の名字を忘れてしまっていた。そんなある日、銀行系のローン会社から電話が入り、“あなたの奥様が借金をして、飛んだ。夫である貴方には支払いの義務がある”と告げられる。困り果てた司だったが、そんなことはお構いなしに、社長の安藤忠臣(山田裕貴)から新規の客をあてがわれる。その客とは、大手電機メーカーの下請け会社でエアコンの設置業者の契約社員として働く沼岸光夫(菅原大吉)。ブラック企業では人間扱いされず、冷遇される中、必死にしがみついていた。それはひとえに、認知症を患っている母のため。だが、薄給で生活費もままならず、致し方なくラストファイナンスを利用していた。沼岸を取り巻く状況は悪化の一途を辿り、理不尽な理由で急に解雇されてしまう。困った沼岸は、生活保護の申請をしたものの、断られてしまい、無職になったため、司から追加融資も受けられずにいた。そんな沼岸の前に、NPO法人で貧困ビジネスを営む五条礼(荒木宏文)が現れ、申請が通った生活保護費を不正に搾取されてしまう。母の病気も進行が速くなり、生活は困窮。藁をも掴む思いで、沼岸は再びラストファイナンスを訪れる……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 AMGエンタテインメント
上映時間 80
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 元木隆史
製作 永森裕二菅原洋介
プロデューサー 飯塚達介川嵜庸史向井達矢山村淳史
脚本 池谷雅夫
撮影 神田創
音楽 福廣秀一朗
美術進行 山下修侍
編集 難波智佳子
録音 丹雄二
スチール 齋藤真理
音響効果 丹愛
キャスティングプロデューサー 久保田隆久
ヘアメイク 唐澤知子
助監督 戸崎隆司
照明 丸山和志
衣装 杉本京加
制作担当 南雅史

キャスト

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
劇場版おっさんずラブ

男性同士のピュアな恋模様を描いた人気TVドラマ「おっさんずラブ」のその後の物語

台風家族
台風家族

草なぎ剛主演で10年ぶりに集まった兄弟たちが繰り広げるある真夏の1日の騒動を描く

人間失格 太宰治と3人の女たち
人間失格

小栗旬が太宰治を演じ、小説「人間失格」誕生にまつわる物語を蜷川実花監督で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 闇金ドッグス5