イップ・マン 継承|MOVIE WALKER PRESS
MENU

イップ・マン 継承

2017年4月22日公開,105分
  • 上映館を探す

ブルース・リーの師匠で、詠春拳の達人として知られるイップ・マンの半生を描く、ドニー・イェン主演の人気シリーズの第3弾。1959年の香港を舞台に、町の平和と家族を守るために巨悪に立ち向かう男の戦いを描く。元ボクシング世界ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソンが街を牛耳る不動産王として出演し、激しいアクションを披露する。

予告編・関連動画

イップ・マン 継承

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1959年の香港。好景気に沸く一方、裏社会を牛耳る最凶の不動産王フランクによる暴挙のせいで、街は無法地帯となりつつあった。詠春拳の達人イップ・マンは街を守るために立ち上がるが、自身の家族をも命の危険にさらしてしまう。さらに、詠春拳の正統な後継者を名乗るチャンが戦いを挑んでくる。

作品データ

原題
葉問3
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
香港=中国
配給
ギャガ・プラス
上映時間
105分

[c]2015 Pegasus Motion Pictures (Hong Kong) Ltd. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7
  • 門倉カド

    3
    2017/5/20

    【賛否両論チェック】
    賛:前作までの知識は不要。イップ・マンの華麗なアクションの連続に、思わず息を飲む。同時に、家族の大切さを改めて知った彼の決断にも、また心震わされる。
    否:アクションは少しやりすぎな演出もあるので、好き嫌いは分かれるか。

     さすがブルース・リーの師匠、イップ・マンです。並みいる悪党を前にしても、顔色1つ変えることなく、次から次へとなぎ倒していく様は、とても痛快でカッコイイです。そして今回は、あのマイク・タイソンとも死闘を繰り広げますので、そちらも目が離せません。
     そんなイップ・マンが、彼を支えてきた最愛の妻・ウィンシンが病に倒れた時、初めてその存在の大きさを知り、葛藤する様子には、どこか哀しいオーラが漂います。時を同じくして、同じ“詠春拳”を掲げるライバルが現れた時、 イップ・マンかどんな決断を下すのか、そこもまた見どころの1つです。
     前作までの知識がなくても楽しめますので、アクション好きな方には是非。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • YO99

    4
    2017/4/29

    1、2、ときて葉問3なので当然に観賞。
    何となくうそ臭い流れになってきたが、葉問に拘らず、ドニーのアクション大作として観れば、真偽に関係なく楽しめます。
    マックスの攻撃的な技のキレは見ものです。ブルース・リー役のチャンは流石に上手い。
    葉問の半生とか伝記とかに拘らず、ドニーシリーズとして楽しめる作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告