映画-Movie Walker > 作品を探す > こころに剣士を

予告編動画を見る こころに剣士をの画像

ナチスとスターリンに引き裂かれた1950年初頭のエストニアを舞台に、伝説の元フェンシング選手と子供たちをめぐる実話を映画化。ソ連の秘密警察に追われ、小学校教師として田舎町に身を隠すエンデルは、課外授業で生徒たちにフェンシングを教え始めるが……。監督は「ヤコブへの手紙」のクラウス・ハロ。出演は、エストニア出身のマルト・アバンディ、『ケルトゥ/愛は盲目』のウルスラ・ラタセップ、「みかんの丘」のレンビット・ウルフサク

4/5
[?]評価方法について
総評価数 15
レビュー 4
投票 11
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 42% (3)
星4つ 100% (7)
星3つ 71% (5)
星2つ 0% (0)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

第二次世界大戦中はドイツに、末期からはソ連に占領されたエストニア。1950年初頭、二つの国に翻弄された人々は、鬱屈した生活を強いられていた。ソ連の秘密警察に追われる元フェンシング選手のエンデル(マルト・アバンディ)は、小学校の教師として田舎町ハープサルに身を隠す。そこでは生徒たちの多くが、ソ連の圧政によって親を奪われていた。やがてエンデルは課外授業として子供たちにフェンシングを教え始めるが、実はエンデルは子供が苦手だった。そんな彼を変えたのは、学ぶことの喜びにキラキラと輝く子供たちの瞳であった。なかでも幼い妹たちの面倒を見るマルタ(リーサ・コッペル)と、祖父(レンビット・ウルフサク)と二人暮らしのヤーン(ヨーナス・コッフ)は、エンデルを父のように慕うようになる。そんななか、レニングラードで開かれる全国大会に出たいと子供たちからせがまれたエンデルは、捕まることを恐れて躊躇うが、子供たちの夢を叶えようと参加を決意する……。

見たい映画に
登録した人
11

作品データ

原題 MIEKKAILIJA
製作年 2015年
製作国 フィンランド=エストニア=ドイツ
配給 東北新社=STAR CHANNEL MOVIES
上映時間 99
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

レビュー

純真剣士たち

投稿者:seapoint

(投稿日:2017/01/29)

技術だけでなく、精神も鍛え次世代につなぐ。 スポーツの大事…

[続きを読む]

支持者:0人

惜しい・・・

投稿者:杉ちゃん

(投稿日:2016/12/30)

ナチスとスターリンに引き裂かれた1950年初頭のエストニア…

[続きを読む]

支持者:0人

最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > こころに剣士を

ムービーウォーカー 上へ戻る