TOP > 映画作品を探す > ヒトラーの忘れもの

予告編を見る
ヒトラーの忘れものの画像

アカデミー賞外国語映画賞のデンマーク代表に選出された、史実に基づく人間ドラマ。ナチス・ドイツの降伏後、デンマークの海岸に埋められた地雷の撤去作業に、捕虜のドイツ少年兵が駆り出される。指揮官はナチスへの憎しみと無垢な少年たちとの間で葛藤する。当時実際に地雷が埋められていた場所で撮影された。劇場公開に先駆け第28回東京国際映画祭コンペティション部門にて上映(上映日:2015年10月23日、24日、27日/映画祭タイトル「地雷と少年兵」)、指揮官を演じたローラン・モラーと少年兵の一人を演じたルイス・ホフマンが最優秀男優賞を受賞した。

3/5
総評価数 22
レビュー 5
投票 17
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (6)
星4つ 25% (13)
星3つ 25% (3)
星2つ 0% (0)
星1つ 25% (0)
見たい映画に
登録した人
37

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1945年5月。ナチス・ドイツが降伏し、戦争中にデンマークの西海岸にドイツ軍が埋めた200万個もの地雷撤去に捕虜のドイツ兵たちが駆り出された。その多くが10代の少年兵であり、最低限の爆弾処理訓練しか受けずに命がけの作業に当たった。指揮を執るデンマーク軍軍曹ラスムスン(ローラン・モラー)は残忍な侵略をしたドイツ人たちへの憎悪から、少年兵たちに食事も与えないまま毎日浜に向かわせた。地雷の暴発や撤去失敗により、一人、また一人と命を落としていく少年兵たち。彼らの姿を見るうちに、ラスムスンは良心の呵責に苛まれていく。

作品データ

原題 UNDER SANDET
製作年 2015年
製作国 デンマーク ドイツ
配給 キノフィルムズ
上映時間 106
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

レビュー

感動的な映画です

投稿者:トッシー

(投稿日:2017/1/22)

こんな悲しい歴史があったとは。すばらしい映画でした。戦争は敵…

[続きを読む]

支持者:0人

哀しくなる

投稿者:

(投稿日:2016/12/30)

とても残酷です。哀しくなる。 第二次世界大戦直後です。そり…

[続きを読む]

支持者:1人

良かった

投稿者:jung

(投稿日:2016/12/28)

<レビュー確認中>

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

ジャレッド・レトが、浅野忠信が、椎名桔平がキレまくる!注目のバイオレンス映画『アウトサイダー』のビジュアルが解禁
ジャレッド・レトが、浅野忠信が、椎名桔平がキレまくる!注目のバイオレンス映画『アウトサイダー』のビジュアルが解禁(2018年3月2日 08:00)

『ダラス・バイヤーズクラブ』(13)でアカデミー賞助演男優賞を受賞したジャレッド・レトが主演を務め、戦後の大阪を舞台に裏社会の男たちの生き様を描いたNetfli…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > ヒトラーの忘れもの