TOP > 映画作品を探す > アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション

アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディションの画像

「トゥモローランド」のブラッド・バードが1999年に手掛け、アニー賞9部門を受賞した長編アニメーションに約2分の未公開シーンを追加、リマスターを施して劇場公開。9歳の少年ホーガースは、森の中で鋼鉄の巨人アイアン・ジャイアントと出会うが……。声の出演は「マイ・ファニー・レディ」のジェニファー・アニストン、「ワイルド・スピード SKY MISSION」のヴィン・ディーゼル

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
見たい映画に
登録した人
10

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

1957年、メイン州の小さな港町。9歳の少年ホーガース(声:イーライ・マリエンタール)は、森の中で人懐こい鋼鉄の巨人“アイアン・ジャイアント”(声:ヴィン・ディーゼル)を発見する。自分が何者かも分からないアイアンは、巨大な体を持て余した赤ん坊そのもの。たちまちアイアンと友達になったホーガースは、ママ(声:ジェニファー・アニストン)に内緒で家の車庫にかくまう。ところが、巨大ロボットを目撃したという噂が広まったことから、政府のエージェントが派遣されてくる。変わり者のディーン(声:ハリー・コニックJr)と協力してアイアンを守ろうとするホーガース。だが、アイアンはただのロボットではなく、恐ろしい破壊力を秘めた戦闘兵器だったのだ……。

作品データ

原題 The Iron Giant: Signature Edition
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 90
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

キャスト

アニー・ヒューズ ジェニファー・アニストン
ディーン・マッコーピン ハリー・コニック・Jr.
アイアン・ジャイアント ヴィン・ディーゼル
ホーガース・ヒューズ イーライ・マリエンタール
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画作品を探す > アイアン・ジャイアント シグネチャー・エディション