RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • TOP
  • 上映中の映画作品を探す
  • RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編

RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編

2016年12月3日公開,105分
  • 上映館を探す

向井理が“絶対舌感”という特殊能力を持つ男・朝永蘭丸を演じ、個性豊かな仲間とともに謎の温泉芸者を探す旅を描いたユニークなドラマ「神の舌を持つ男」の劇場版。人里離れた村を舞台に、次々と起こる不可解な事件を解決するため、蘭丸と仲間たちが奔走する。テレビシリーズで演出を務めた堤幸彦がメガホンをとる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

傷心旅行の途中、行き倒れてしまった蘭丸は、自分を助けてくれた女医のりんに興味を抱き、鬼灯村の温泉で働く事に。そんな彼を追い、光と寛治が村にやってくるが、温泉で村おこしをしようとしていた村に不穏な空気が流れはじめる。そんな矢先、りんと恋仲だと噂されていた男が殺されるなど、不吉な事件が次から次へと起こる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
105分

[c]2016 RANMARUとゆかいな仲間たち [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4
  • しーまま

    5
    2017/1/4

    佐藤二朗さんと木村多江さん目当てで鑑賞。のんびりしてたら上映館がどんどん減ってしまって、慌てました。興行成績的にはかなりの大コケみたいだから仕方ないんでしょうね。ワタクシ的にはすごく好みの映画なのでしっかり楽しめました。佐藤二朗さんがとにかくよかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • barney

    3
    2016/12/23

    金田一耕助のコメディ版って感じ!?
    「トリック」や「スペック」みたいなノリですかね。
    今日が最終日で駆け込み鑑賞であまり期待してなかったけど、思ったより面白かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    5
    2016/12/21

    【賛否両論チェック】
    賛:ドラマ版の知識は不要。光と寛治のシュールなボケとツッコミや、盛り込まれた数々の小ネタに、思わず笑ってしまうこと請け合い。一方でミステリーとしての謎解き要素もあり、コメディとミステリーの両方を楽しめる。
    否:展開はかなり強引で、ツッコミどころも多い。ちょっと理解に苦しむ演出もあるので、笑いの好みは分かれそう。

     雰囲気としては「TRICK」みたいなイメージです。ただ本作では主人公の蘭丸以外に、超ハイテンションな光と冷静なツッコミ役の宮沢寛治という最高のキャラクターがいるので、この2人のかけ合いを観ているだけで、思わず笑ってしまいます。佐藤二朗さん、イイ味出してます(笑)。他にも沢山の小ネタが盛り込まれているので、爆笑必至です。個人的には「頭文字D」のネタが好きでした(笑)。
     物語の展開はかなり強引ではありますが、謎解きの要素も多分にあります。廃れた温泉地で起こる謎めいた事件の数々を、蘭丸がその特異な舌でどう解決に導いていくのか、ミステリーとしても見応えアリです。
     “ドラマ版は皆観てないでしょう”という前提で、解説をしてくれるのも嬉しいところ(笑)。コメディとミステリーの2つを堪能出来る作品に仕上がっています。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告