映画-Movie Walker > 作品を探す > デスフォレスト 恐怖の森5

人気ホラーゲームを原作に、巨大な顔面の怪物“ヨシエ”がもたらす恐怖を描いたシリーズ第5弾。渋谷で相次ぐ巨大な顔面の目撃情報。橋本結衣は、友人を襲うその巨大顔面“ヨシエ”と目を合わせてしまったことから、想像を絶する恐怖を体験することに……。主演はアイドルグループ“palet”の藤本結衣。「アイズ」の福田陽平と「青春群青色の夏」の田中佑和が共同でメガホンを取った。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

東京・渋谷のスクランブル交差点。多くの人々が行き交う中、上空を指差して逃げ惑う数名の男女の姿があった。ここ数日、“渋谷パニック”、“巨大顔面”、“白塗り化け物”といったワードが、ネットを賑わせていた。それは、“巨大顔面や白塗り化け物が見えた者は、必ず消滅する”という謎の都市伝説にまつわる話題だったが、渋谷では急激に目撃情報と目撃者達の失踪が相次いでいたのだ。この事件を追うのは、オカルトライターの内田一輝。そして橋本結衣(藤本結衣)は、それを目撃した友人の華から助けを求められていた。華は“人間じゃない生きものが襲ってくる。”と怯えていたが、結衣にはそれが全く見えない。しかし、目の前で華が巨大な顔面の怪物“ヨシエ”に喰われた瞬間、結衣はヨシエと目を合わせてしまう。恐怖に囚われて身動きできない結衣を間一髪で救ったのは、1人の男性。結衣はその男性に案内されて、ヨシエ対策ユニットが置かれているという秋葉原の雑居ビルを訪れる。そこにいたのは、元刑事やギャル男、ギャル、ラッパー、オタクといったメンバーたち。一方、真相に迫る一歩手前で気力を失った内田は、そのまま行方をくらましてしまう。そして警察は、集団失踪事件の重要参考人として、内田の行方を探し始める……。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 NSW
上映時間 85
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 福田陽平田中佑和
製作 張江肇鈴木ワタル
プロデューサー 宮田生哉岩村修
原作 Kazz
脚本 福田陽平田中佑和
撮影 福田陽平
VFX Nicholas Lucas
録音 工藤渉
制作 綿貫仁下山裕斗
特殊造形 土肥良成
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > デスフォレスト 恐怖の森5