映画-Movie Walker > 作品を探す > 天使の復讐

ニューヨークで強姦された娘が男たちに復讐するというスリラー。製作はローチェル・ワイスバーグ、監督は低予算恐怖映画『ドリラー・キラー』(日本未公開)のアベル・フェラーラ。脚本はニコラス・セント・ジョン、撮影はジェームズ・モメル、音楽はジョー・デリア、編集はクリストファー・アンドリュース、音響はJ・マッキンタイアが各々担当。出演はゾー・タマーリス、スティーブ・シンガー、ジャック・チボーピーター・イエレンなど゜アメリカでのオリジナル題名はMs.45°

0/5
この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

ニューヨークのある夕暮れ。縫製工場勤めの内気な聾唖の若い女性ターナ(ゾー・タマーリス)が、プラスチックのマスクをかぶった男に襲われ強姦される。やっとのことでアパートにもどってきた彼女だったが、物陰に隠れていた強盗(ピーター・イエレン)に襲われ、再び犯されてしまった。恐怖に身悶えながら文鎮で男を殴り、ついでアイロンで殺してしまう。死体を切断し、すこしずつ捨てることにした。その現場を見て追いかけて来た若者を、発作的に手にしていた拳銃で射殺。捨て場の見つからぬまま、死体入りの買物袋をかかえて、ターナは夜のニューヨークをさまよい、邪魔者は容赦なく射ち殺す。男を見れば強姦されるのではないかという恐怖心が先に立ち、それが敵意、ついで殺意へと変わってゆく。血に飢えた獣のように、ターナはピストルをバッグにしのばせて夜の町を歩く。顔色一つ変えず写真家(スティーヴ・シンガー)や会社の社長など、男を射殺するターナ。詮索好きな家主が彼女の部屋に入り込み、強盗の血まみれの首を発見。家主の悲鳴が、アパート内に響きわたった。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

原題 Angel of Vengeance
製作年 1981年
製作国 アメリカ
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 0
twitterでつぶやく
facebookでシェアする
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
世界から希望が消えたなら。
世界から希望が消えたなら。

赤羽博監督がメガホンを取り竹内久顕が映画初主演する余命宣告を受けたある男の物語

ジョーカー
ジョーカー

孤独な男が巨大な悪へと変貌していく悲劇の物語をホアキン・フェニックス主演で描く

イエスタデイ
イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督がザ・ビートルズの楽曲で綴る物語

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 天使の復讐