映画-Movie Walker > 作品を探す > 太陽を掴め

太陽を掴めの画像

「雲の屑」で第27回東京学生映画祭グランプリ・観客賞を獲得した中村祐太郎監督による青春群像劇。売り出し中の歌手ヤット、彼を撮り続けるフォトグラファーのタクマ、タクマの元恋人・ユミカの3人は、それぞれ鬱屈した思いを抱えながら前に進んでいく。都会で生きる若者たちを、「いいにおいのする映画」の吉村界人、「森山中教習所」の岸井ゆきの、「桜ノ雨」の浅香航大らが演じる。劇場公開に先駆け、第29回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門にて上映(上映日:2016年10月26日、11月1日)。

2/5
[?]評価方法について
総評価数 2
レビュー 0
投票 2
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 0% (0)
星4つ 0% (0)
星3つ 0% (0)
星2つ 100% (2)
星1つ 0% (0)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

元子役で今ではミュージシャンとしてステージに立つヤット(吉村界人)とフォトグラファーのタクマ(浅香航大)、タクマの元恋人ユミカ(岸井ゆきの)は高校時代からの関係。タクマが撮る写真はヤットの人気に繋がっているが、ユミカへの恋心から、タクマに複雑な感情を抱いていた。そんなヤットのことを気にかけつつ、タクマとのあやふやな関係を続けるユミカ。一方タクマは大麻のブローカーに手を染めていた。ある日、大麻に依存したサラ(三浦萌)とプル(森優作)が狂乱しているタクマの部屋に、ユミカが訪れてくる。

見たい映画に
登録した人
0

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 UNDERDOG FILMS
上映時間 89
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

スタッフ

監督 中村祐太郎
プロデューサー 髭野純
脚本 中村祐太郎木村暉
撮影 鈴木一博
美術 成尾美奈
編集 谷口恒平
録音 山本タカアキ
ヘアメイク 寺沢ルミ
照明 陸浦康公
整音 山本タカアキ
衣裳 松田稜平

関連ニュース

枝優花と松本花奈、20代女性監督2人が語る“自分の居場所” について
枝優花と松本花奈、20代女性監督2人が語る“自分の居場所” について(2019年1月27日 10:30)

注目の現役女子大生映画監督・松本花奈による、日々雑感エッセイ「松本花奈の恋でも恋でも進まない。」が、「DVD&動画配信でーた」で好評連載中。Movie Walk…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > 太陽を掴め