LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門|MOVIE WALKER PRESS
MENU

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門

2017年2月4日公開,54分
PG12
  • 上映館を探す

モンキーパンチによる原作の世界観に立ち返り、ハードボイルドなタッチで若き日のルパンたちを描いた『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第2弾。ルパンと出会う前の石川五ェ門に降りかかる試練を、アクション描写満載で描く。第1弾『〜次元大介の墓標』同様に『REDLINE』の小池健が監督と作画監督を務める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

伊豆沖を進む賭博船を斧を持つ大男が襲い、若き用心棒の石川五ェ門は一度はヤクザの組長を救うが、爆発が起こり船は大破、組長も命を落とす。その男は戦場で2000人を殺戮し、“バミューダの亡霊”の異名をもつホークだった。裏切り者の汚名をかけられた五ェ門はホークを追うが、彼は賭博船から金を奪ったルパンたちの前に現れる。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
日本
配給
ショウゲート
上映時間
54分

原作:モンキー・パンチ [c]TMS [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • YO99

    5
    2017/2/14

    なかなかタイミングが合わせられなくて苦労の末に、ルパンファンなカミさん同伴で観賞。
    やはり観て良かった。燻銀の面白さです。
    五エ門が強くなった理由や、ルパン&次元との出会いがキッチリ描かれています。
    画が良いです。TV版不二子、劇場版次元に引き続きの原作劇画タイプのリアルタッチでありながら、細かい仕上げです。ムラや無駄が無く滑らかでシャープ。緩急のバランスも良いし、色目を抑え気味にして大人な味付け。
    しかもフェイクのTV風前後編仕立。小憎らしい業物です。
    垂涎の逸品に間違いなし。観なきゃ損です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 門倉カド

    3
    2017/2/6

    【賛否両論チェック】
    賛:戦いに破れた石川五ェ門が再び立ち上がり、最強の敵に挑んでいくまでの姿の端々が、現在の五ェ門の在り様へと繋がっていくのが興味深い。上映時間も短めなので、気軽に観られる。
    否:思いのほかグロいシーンがあるので、苦手な人には向かないか。

     戦いに破れ、その剣客としての精神をも打ち砕かれてしまった石川五ェ門が、その最大のピンチをどう克服していくのか、注目です。
     そしてその中で、当初は風貌も斬鉄剣も現在とは異なっていたものが、徐々に今のものへと変わっていく理由にも、
    「そんなことがあったのか・・・」
    と、思わず驚かされます。個人的には、斬鉄剣に鍔がない理由が印象的でした。
     ただ、腕や首が斬り落とされたりする等、描写は結構グロい部分があるので、それだけがたまに傷です。古き良き世界観を楽しみたい方にオススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告