映画-Movie Walker > 作品を探す > ブレードランナー 2049 > レビュー

投稿レビュー(23件)ブレードランナー 2049は星4つ

「ブレードランナー 2049」に投稿されたレビューを
ユーザーが投稿した5段階評価を基準に、「良い」(星3つ以上)と「残念」(星2つ以下)に分けて表示しています。

35年前ですよ~。 (投稿日:1/4)

…35年前の記憶など相当薄れているところへその続編が公開されて、
思い出せたのは今でも名曲ヴァンゲリスのテーマ曲と屋台の親父が
言う「二つで十分ですよ~分かってくださいよ~」ぐらいの自分には
前作からのマニアである友人の助けがかなり必要だった。そもそも
初観では意味が?だと思う。加えてこの長編。雰囲気先行の退廃的
映像やストーリーを楽しめるか退屈だと思うかにも因る忍耐と芸術
の局面に立たされたような感覚だった。個人的にはその前作で名言
を遺したロイの悲哀をそのままKで表現したような味わいが残った。
序盤ですっかりミスリードされていた流れが実はそういうことだと
分かった後半から彼の顔を見るのが辛くなった…それ可哀相すぎる。
感情移入させる展開でもなく、より人間らしいのはどちらなのかと
思わせる問いかけや残虐なまでの自分探しが繰り広げられる未来が
あんな色合いのあんな世界なのかと気を重くさせるのは変わりない。»ガイドライン違反報告

投稿:ひゃん

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

新型レプリカントは木馬の夢を見た (投稿日:2017/12/2)

▼ネタばれ(クリックして読む)

35年前にブレードランナーを鑑賞した時のインパクトが強くて、ちょっと期待しすぎていたのかもしれない。
当時の設定であった2019年の更に30年後の2049年を舞台とした後日談であるからして、全く同じとはならないのは仕方ない。しかし特に違うのはストーリー展開がまったりしているところ。それはそれで一種独特の雰囲気を醸し出してはいるが、主人公の自分探しの旅的な感じで、世界観はかなり異なる。
前作では悪意を持って地球に戻ってきた反逆レプリを捕まえる役目を与えられた人間のブレードランナー(デッカード)が美しいレプリであるレイチェルと恋に落ちる。しかし当時のレプリは、たった数年という有限の命しか与えられず、それを何とか変えたいという悲しい宿命のレプリカント達の切ない苦悩と哀愁が涙を誘う、そしてそれがデカダンスの映像美だった。
今回の主人公であるブレードランナーは旧型レプリを解任(抹殺)する新型レプリという設定。長命を得て歳を取った様子の老齢レプリを反逆因子と決めつけ、上司の命令に従って意味もなく解任するというところからしてイマイチ共感が持てず、新型レプリの主人公がVRと心を通わせる様子は哀れというか滑稽ですらある。
それに己がレプリカントから生まれたレプリカントだったら何だというのだ。奇跡には違いないかもしれないが、ただそれだけだろう。脅威というなら、主人公に恋心を抱き彼の役に立ちたいと自ら意思を持ち始めたAIの方がよほど危険では? 偽の記憶を植え付けられて利用され、がっかりした主人公の悲しげな顔にはやや同情を覚えたが、結局最後まで泣けるシーンもなく終わってしまった。
とまあ前作と比較してしまうとあれだが、やはり最新の映像技術には目を見張るものもあり、デッカードが隠遁していた、放射能汚染で砂漠に戻ったラスベガス(と思われる)施設も興味深く、3時間の長丁場でも飽きずに鑑賞できました。
それにしても当時のレイチェル(ショーン・ヤング)を出すなら、もう一体の美しいレプリだったルトガー・ハウアーも見たかったなぁ~ その点も残念だったので星3つ。»ガイドライン違反報告

投稿:フジコ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

世界観を引き継ぐ制約の中で (投稿日:2017/12/1)

前作は、ゼロから一つの世界観を作ったわけで(その世界観が、後にサイバー・パンクと呼ばれる一連の小説や、日本のマンガ「アキラ」や「攻殻機動隊」にも引き継がれた)、

その続編(世界観をしっかり引き継ぎながらの)に、前作以上のインパクトを期待するのは酷なもので、その、前作の偉大さというプレッシャーの中では、文句なしの内容だと思います。

ただ、CG合成で造られたカットが多いせいか、汚いはずの街が、ちょっと綺麗な感じになっちゃったのが、玉にキズか?»ガイドライン違反報告

投稿:元電気メーカー社員

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

レプリカントは木馬の夢を見るか (投稿日:2017/11/10)

「ブレードランナー」の続編というよりは、ドゥニ・ヴィルヌーヴの新作ということで見に行った。
主人公の自分探しがテーマみたいな映画なので、血湧き肉躍るアクションシーンよりは、沈鬱なムードの画面が多い。
前作からしてフィリップ・K・ディックの混沌とした原作からいろんなものを削ぎ落としてSFハードボイルド的な路線になっていたが、今回さらに遠くに来てしまった感はある。唯一シミュラクラの要素だけは残っているが。
ハリソン・フォードの代表作というと、結局「スター・ウォーズ」とか「インディ・ジョーンズ」とか本作になってしまいそうで、ある意味かわいそうにも思う。»ガイドライン違反報告

投稿:梨剥く侍

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

教訓を得た映画でした (投稿日:2017/11/9)

▼ネタばれ(クリックして読む)

どの映画を見るか? 選ぶときの勉強になる映画でした。
教訓1 こういう「レビュー」を、見ておくべき。
「前作を見ておくと、楽しみ倍加」に、なるほど。
教訓2 ハリソン・フォードが、来日して、映画については無言。
教訓3 映画館の上映部屋が、優先度の位置が高い部屋か、低い部屋か。
教訓4 「上映時間が長いからねえ~」と,声をひそめた、ラジオなどでの評価を、どう受け止めるか。
教訓5 楽しい映画を見てこそ、次の映画を見たくなる。これ、映画の隆盛を占うテェックポイントだと思います。
»ガイドライン違反報告

投稿:ゆうやけこやけ

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

不思議と観ていられた (投稿日:2017/11/8)

本国での評判の悪さに観に行くかどうか迷っておりました。更には上映時間がちょっと長めのようなので、つまらなくて長いとなると絶対寝てしまうなと思っておりましたが、全くそんなことは無く、十分楽しめましたし、長さも気になりませんでした。
オールドファンなので、昔のブレードランナーも勿論観ていますが、観ていない人でも楽しめるのではないでしょうか。特に看板の文字が日本語だったりして日本に対するリスペクトも感じられるので、日本人は特に楽しめると思います。
個人的には、最近の映画の息もつけぬようなスペクタクルに疲れた体に比較的ペースのゆったりしたリズムが心地よかったように感じました。
人ならぬレプリカントでも恋がしたいようで、ヴァーチャルの恋人らしきものがいますが、ヴァーチャルの恋人ということは理想的と言うことになります。それに相応しいくらい美人で可愛い女優さんで大好きになりました。他にどんな映画に出ているのかチェックしていきたいです。
難を言えば、誰が人間で誰がレプリカントか分かり辛かったです。
»ガイドライン違反報告

投稿:イナムー216

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

字幕は何とかならないか? (投稿日:2017/11/7)

この映画もそうだが抜群にグラフィックと音響が素晴らしい作品が増えてきた。『インターステラー』とか『ゼロ・グラビティ』も該当する。
その中で日本語の字幕は雰囲気をぶち壊す。

映画を観る殆どの観客が英語は得意ではなく、字幕に頼るのはわかるが、欧州の一部オペラ劇場で実践しているように、字幕は自分の座席の背もたれにモニターを設置して、映像世界に入り込みたい人は字幕なしで見られるようにできないものだろうか。»ガイドライン違反報告

投稿:gutenberg

評価:3
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

「ブレードランナー」に囚われた迷作! (投稿日:2017/11/7)

 SF映画の「金字塔」と言われている「ブレードランナー」の35年ぶりの続編
 前作の30年後を描いた内容だが、前作を「大事に」しすぎて、ある意味、「無理くり」ストーリーと感じてしまいました。

 とはいえ、謎解き要素はそこそこで、前作を彷彿する映像も加えて、世界観は引き継がれていたのでよかったです。

 結果的に、何が言いたかったかったは正直、分かりにくかったですが、続編としては「あり」の範囲だったと思います。
 
 結局、作品としては★★★ですが、前作の続きとして温かい目で観れば★★★★です。

 それにしても、Kの恋人役のアナ・デ・アルマスのかわいいことったら、もうゾッキュンでした!
 
»ガイドライン違反報告

投稿:杉ちゃん

評価:4
星評価

1人が他の人に読んでほしいレビューだと思いました。

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ディストピアにようこそ❗ (投稿日:2017/11/6)

リドリー・スコット監督の前作を引き継いで30年、ハリソン・フォードの活躍となにやら『スター・ウォーズ』を思わせる展開です。まあ、今の若い人には、純粋に独特な映像美を楽しんでもらいたいと思います。ライアン・ゴズリングも今風の青年で、感じが良いですね。
ただ、おじさん世代としては、無意味な女性のヌードとか、むしろフェリーニの世界を感じました。あと不思議な日本語の看板❗まあ、良いのですが。
ただ未来戦史を描く時に、人間の防御システムがないなと思います。
「矛盾」という言葉の起こりの通り、武器は常にその「盾」と共に発達してきた訳で、未来では、人体に対する防御システム-バリアとか-が発達していると思います。むざむざと人が殺される場面は、もう見たくないですね。»ガイドライン違反報告

投稿:ミチさん

評価:4
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

ダークな未来像を継承・・・ (投稿日:2017/11/5)

▼ネタばれ(クリックして読む)

このところ、派手なコミック実写SF作品にあきれていたが、前作のダークな未来社会像を継承し、なおかつリアルさを追及している感が、良かった。
但し、スターウォーズしかり、ハリソン・フォードが遅れて出てきて生き残る点だけは、?
氏の意向か?次作の目をのこしてか?、»ガイドライン違反報告

投稿:どんぐり

評価:5
星評価

あなたはこのレビューをお勧めしますか?

はい

上へ戻る

最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ブレードランナー 2049 > レビュー

ムービーウォーカー 上へ戻る