映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ブレードランナー 2049

フィリップ・K・ディックの小説を元に、レプリカントと呼ばれる人造人間と彼らによる犯罪を追う捜査官の戦いを描いた傑作SFアクションの続編。前作から30年後となる2049年の世界を舞台にした物語がつづられる。ライアン・ゴズリングが主演を務め、前作で主人公を演じたハリソン・フォードも引き続き出演する。

4/5
総評価数 137
レビュー 26
投票 111
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ 100% (38)
星4つ 25% (54)
星3つ 25% (31)
星2つ 0% (9)
星1つ 25% (5)

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

貧困と病気が蔓延する2049年のカリフォルニア。危険なレプリカント(=人造人間)を取り締まるLA市警の捜査官Kは、ある事件の捜査中にレプリカント開発に力を注ぐウォレス社の巨大な陰謀を知り、その闇を暴く鍵となる男に辿り着く。その男とは、かつて女性レプリカントと共に姿を消し、30年間行方不明になっていたデッカードだった。

見たい映画に
登録した人
168

作品データ

原題 BLADE RUNNER 2049
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 163
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

レビュー

★★★☆☆

投稿者:づーめ

(投稿日:2018/10/20)

うーん。独特の退廃的な雰囲気は見事に前作の世界観を引き継いで…

[続きを読む]

支持者:0人

初作ほどのショックは無いが、この流れは泣かせる。

投稿者:YO99

(投稿日:2018/2/8)

初作未知なカミさん同伴で2D字幕観賞。 自分は初作を知って…

[続きを読む]

支持者:1人

35年前ですよ~。

投稿者:ひゃん

(投稿日:2018/1/4)

…35年前の記憶など相当薄れているところへその続編が公開され…

[続きを読む]

支持者:0人

関連ニュース

ティモシー・シャラメ主演『DUNE』、いまわかっていること総まとめ!新たなSF映画の重要なクロニクルとなるか?
ティモシー・シャラメ主演『DUNE』、いまわかっていること総まとめ!新たなSF映画の重要なクロニクルとなるか?(2020年5月15日 19:30)

“2020年最大の話題作”として各方面から大きな注目を集めている『DUNE』。フランク・ハーバートが1965年に発表した20世紀を代表する人気SF小説シリーズを…

ティモシー・シャラメが“砂の惑星”に降臨!ヴィルヌーヴ版『DUNE』の場面写真がついに公開
ティモシー・シャラメが“砂の惑星”に降臨!ヴィルヌーヴ版『DUNE』の場面写真がついに公開(2020年4月14日 16:00)

『メッセージ』(16)や『ブレードランナー2049』(17)を手掛けたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がティモシー・シャラメを主演に迎え、伝説的SF小説の映画化に挑んだ…

“全編ワンカット撮影”で賞レース席巻中!『1917 命をかけた伝令』場面写真が一挙解禁
“全編ワンカット撮影”で賞レース席巻中!『1917 命をかけた伝令』場面写真が一挙解禁(2020年1月3日 19:30)

『アメリカン・ビューティー』(99)でアカデミー賞監督賞を受賞し、ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの『007 スペクター』(15)などを手掛けるサム・メ…

フォトギャラリー

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 映画作品を探す > ブレードランナー 2049