映画-Movie Walker > 作品を探す > ブレードランナー 2049

フィリップ・K・ディックの小説を元に、レプリカントと呼ばれる人造人間と彼らによる犯罪を追う捜査官の戦いを描いた傑作SFアクションの続編。前作から30年後となる2049年の世界を舞台にした物語がつづられる。ライアン・ゴズリングが主演を務め、前作で主人公を演じたハリソン・フォードも引き続き出演する。

この作品はまだレビュー・投票されていません。
ぜひ最初のレビューを投稿してください。
投票する

星の内訳はレビューと
投票の合計数です

レビューを見る

星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。

2049年、カリフォルニアは貧困と病気が蔓延していた。労働力として人間と見分けのつかないレプリカントが製造され、人間社会と危うい共存関係にあった。しかし、人類への反乱を目論み社会に紛れ込んでいる違法な旧レプリカントは、ブレードランナーと呼ばれる捜査官が取り締まり、2つの社会の均衡と秩序を守っていた。LA市警のブレードランナー・K(ライアン・ゴズリング)はある事件の捜査中に、レプリカント開発に力を注ぐ科学者ウォレス(ジャレッド・レト)の巨大な陰謀を知ると共に、その闇を暴く鍵となる男、かつて優秀なブレードランナーとして活躍していたが、ある女性レプリカントと共に忽然と姿を消し、30年間行方不明になっていたデッガード(ハリソン・フォード)にたどり着く。デッガードが命を懸けて守り続けてきた秘密とは? 二つの社会の秩序を崩壊させ、人類の存亡に関わる真実が明かされる……。

見たい映画に
登録した人
78

作品データ

原題 BLADE RUNNER 2049
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 163
映画公式サイトへ
ソーシャルブックマーク登録
はてなブックマーク
twitterでつぶやく
facebookでシェアする

関連ニュース

「AKIRA」「攻殻機動隊」も!SFに影響を与えまくった『ブレードランナー』の世界観
「AKIRA」「攻殻機動隊」も!SFに影響を与えまくった『ブレードランナー』の世界観(2017年10月10日)

ついに10月27日(金)に公開が迫った『ブレードランナー 2049』。82年に公開された前作『ブレードランナー』は、同年の夏に公開された『E.T.』の空前の大ヒ…

少女を守るため、優しい人造人間が下した決断とは?『ブレラン』新作短編が切な過ぎ
少女を守るため、優しい人造人間が下した決断とは?『ブレラン』新作短編が切な過ぎ(2017年10月4日)

10月27日(金)の公開日まで3週間ほどとなった『ブレードランナー 2049』。同作に先がけて前作『ブレードランナー』(82)の舞台、2019年から本作の204…

ビギナーも安心!新作鑑賞前に知っておきたい『ブレードランナー』基礎知識
ビギナーも安心!新作鑑賞前に知っておきたい『ブレードランナー』基礎知識(2017年10月2日)

SF映画の金字塔として、今もなおカルト的な人気を誇る『ブレードランナー』(82)の35年ぶりとなる続編『ブレードランナー 2049』が10月27日(金)より公開…

フォトギャラリー

『ブレードランナー』(4作品)

ブレードランナー 2049
ブレードランナー 2049 (2017年10月27日公開)

リドリー・スコット監督のSF映画『ブレードランナー』の続編。2049年が舞台となる

ブレードランナー ファイナル・カット
ブレードランナー ファイナル・カット (2007年11月17日公開)

リドリー・スコット監督が同作ディレクターズ・カット版を更にブラッシュアップした最終版

  • ブレードランナー (1982年7月10日公開)

    近未来のLAを舞台にして、人造人間と人間との戦いをフィルム・ノワール調で描くSF映画。

ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 作品を探す > ブレードランナー 2049

ムービーウォーカー 上へ戻る